PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ブクログ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    つげの櫛 購入しました
    0
       
      念願の、つげの櫛を購入してみました。

      国産の薩摩つげで、手作りでありながら、

      最初の1本としてお手頃な、「辻忠商店」さんの解櫛(ときぐし)

      http://www.tsujichu.jp/index.html

      この一覧の中で、髪の多い人のデイリーユースとしては

      3500〜5000円くらいのサイズで、目の粗い櫛が良いようです。

      プロユースだとそれ以上のサイズも。



      今回は遼子ちゃんにもプレゼントしたく、2点購入しました

      ケースの色・形が少し違うけど、櫛自体は同じシリーズです。

      遼子ちゃんと髪質が似ているので(髪は多く、細くなく、ストレート)

      櫛のチョイスも自ずと同じになりますね


      そして、2つとも包装してもらいました。フフフ^^

      遼子ちゃんへはピンクの包装紙。

      そして、このブルーの包装紙は私ということで、いわゆる自分へのプレゼントですね





      中を開けると・・・




      ビニールのケースで、椿油をしっかり含ませてあるので、すぐに使えます。

      いい香りで、使い心地もGoodです☆




      「使用上の注意」によると、

      水やお湯で洗ったり、濡れた髪に使うのはNGなんですって。

      櫛に椿油を含ませておいて、乾いた髪に使うものなんですね。



      「使用上の注意」をコピペしますφ(.. )

      -----------------

      新しいつげ櫛は、ご使用の前に椿油かオリーブ油などの植物性の油を十分染み込ませてからお使いください。

      通販の商品は、蒔絵以外は椿油をつけてお届けしますのですぐにご使用いただけます

      普段のお手入れは、椿油または植物性の油を、ガーゼやティッシュペーパーにつけ、

      つげ櫛を拭きます。

      余分な油を、乾いたガーゼやティッシュペーパーで拭き取ってください。

      油を染み込ませたい場合は、一晩置いてから拭き取ってください。

      (蒔絵は歯の部分のみ油をお付けください)

      お手入れの時期はお好みで良いのですが、歯の汚れた時に、

      汚れを落とした後に油をつけてお手入れをしていただく程度でかまいません。

      歯の間が汚れた時は、歯ブラシに椿油または植物性の油をつけて汚れを落としてください。

      水や湯で洗いますと光沢がなくなり、狂いやふやける原因となりますのでご注意ください。

      タオルドライをした髪にもご使用にならないでください。

      -----------------



      そして、椿油は、このあたりがポピュラーですかね♪

      大島椿 ツバキ油
      http://www.oshimatsubaki.com/oshimatsubaki/index.html



      つげの櫛や、髪につける油は、

      万葉集や平安時代の和歌にも出てくる、伝統がありますね。

      それとほぼ同じものを、こうして、インターネットで写真を見られて、説明も読めて、注文して、家に届けてもらうことができるのは、なんだか感慨深いです。

      ここ10年か15年くらいの短期間で、IT革命による生活の変化ときたら、本当に革命的ですね。

      この感慨を一句詠みたい気分ですが、特に浮かびません


      posted by: tokitaikojo | 美☆Beauty | 00:00 | comments(3) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - | - |
        最近、ブログをアップしようとすると、

        jugemから「投稿禁止ワードが含まれているため投稿できません」

        と言われて、アップできませんでした。

        特に変わった内容でもなく、普通の日記なんですが、

        何が禁止ワードなのかサッパリわからず…

        ググってみると、同じ問題を報告しているユーザーがたくさんいました。

        次の点に、注意が必要みたいです。

        ・URLが短縮されていると、禁止にひっかかりやすい

        ・写真を掲載したいときは、写真を単にドラッグしたりコピペしたりせずに、
        投稿画面でアップロードの手順を踏んでから、掲載したい写真を選択すべし
        | shuko | 2013/08/11 3:50 PM |
        本当、ITと物流の発達はすごいやね。。

        つげの櫛どうもありがとう☆
        毎日使わさせてもらってます。

        水やお湯につけちゃいけない注釈ありがとう。
        うっかり濡らしてたかも。セーフセーフ。

        (禁止ワードの件は私にもさっぱりわからないです。
        有料プランにしたことと関係あったるするかな。)
        | ryoko | 2013/08/20 1:25 AM |
        おお〜つげの櫛を使ってくれていて
        うれしいです!!

        髪のホコリとかをしっかり取ってくれるぶん、だんだんクシの歯が汚れてくるかもしれません。

        クシの歯のお手入れには、「糸ようじ」が便利だよ♪

        こんな感じの
        http://www.kobayashi.co.jp/seihin/iy/
        | shuko | 2013/08/25 3:42 PM |