PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ブクログ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    This Is It 感想その2
    0
        

      This Is Itの演出は、

      観客を楽しませよう!というエンターテイメント精神に満ち溢れていた。


      マイケルは、観客が何を望んでいるか、すごくよくわかっている。

       

      ここはもっと間をおいて、観客をエキサイトさせるんだ、とか、

      いったん音を止めて客席をじらすんだ、とか、

      バンドミュージシャンに指示を出していて、

      あーありがとうマイケル…と思いました。

       

      観客は時間を忘れ、現実を忘れるほど、思いっきり熱中したいし、存分に余韻を味わいたい。


      熱狂タイムが不十分だったり、余韻を楽しませてくれないと、物足りないんです。


      彼はとことん、エンターテイナーとしてのプロ意識で、最高の演出を追求してくれていたんだなあ…。


       

      ステージ上で歌とダンスに没頭して、観客と一つになるマイケルがいる一方で、

      全く別の高い所から全てを客観的に見て、常に効果的な演出を追及しているもう一人のマイケルがいる。


      これは世阿弥の言うところの「離見の見」にも通じるものがありましょう。


      舞台上で演じながらも、離れた所から自分を客観的に見る目を持っていなければならないということですね。

       

      マイケルがスゴイのは、

      パフォーマンス中は、全身全霊を注いでいるように見えて、

      意識の一部が客観的に見るために残されているようには見えないということ。

      彼が自分を100%パフォーマンスに注ぎ込むからこそ、観客も100%没頭できる。

      でも実は、常に演出を客観的に見ていて、全体を把握できている。


      パフォーマー兼プロデューサー、


      プレイヤー兼コーチ、


      2つの役割を同時進行で完璧にこなしているところが、MJのスゴさです。


      MJ風に言うと、本当にMagicalです。


       

      Beat Itの最後は、ジャケットを燃やす演出をする予定だったようです。

      リハーサル映像では燃やさないのですが、

      今ジャケットがここで燃えているという想定で、その場所を取り囲んで踊るシーンで、

      私には燃えるジャケットが見えたよ


      ジャケットは燃やしたまま暗転、というMJの指示についても、

      暗い会場の中、ステージの中央でジャケットだけが赤々と燃え、

      激しかったダンスの余韻を存分に味合わせてくれる予定だったのだろうと思います。


      スリラーで、会場の天井を幽霊たちが飛び交うという演出も、

      実際にやったらどんな感じになるか、ありありとイメージできました。


       

      でも、もし実際にライブをやったならば、きっと私などの想像をはるかに超える、

      感動的な演出として立ち現れるのでしょうね。


       

      完璧主義者のマイケルは、こういう舞台裏を一般公開することを望まないかもしれない。

      いや、逆に、彼はファンには惜しみなく愛を与える人だから、

      ファンが喜ぶなら、と公開もいとわないかもしれない。

      どちらもありうるように思えます。

       

      This Is Itのライブが実現していたら、

      前人未踏の記録として、MJ伝説に新たな章が書き加えられたはずです。

      まさか突然亡くなるなどとは、誰もが予想しえなかった悲劇です。

      ライブが実現しなかったことは残念でならないけれど、

      リハ映像として元気に歌い踊る姿をファンにプレゼントしてくれたMJに、

      ありがとうと言いたいです。


       

      ちなみに今回行った映画館は、新宿バルト9。

      高音質・高画質のデジタル上映ということで、音も映像も良くて、楽しめました。


       

       

      posted by: tokitaikojo | Michael Jackson | 19:47 | comments(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 19:47 | - | - | - |