PR
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ブクログ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    低料金の美容院♪
    0

      最近何かと物入りで、 倹 約 熱 が高まっています。

      お料理教室はまだしばらく習いたいし、

      無農薬野菜の宅配もやめたくない。

      かといって急に収入が増える見込みもないし

      宝くじ当たらないかな(買ってもいないのに)

      それは冗談として、

      こういう時こそ倹約スキルを高めるチャンス。


      必要なところにはかけるけど、抑えられる出費はどんどん抑えていくように、生活を見直していきたい。

      宇津木流と食事法で、一生、化粧品代と医療費はかからない体 (言霊を信じて、あえて公言してきます)、

      という路線を大切に、健康を維持する。

      他の人の体はそれぞれだけど、自分の体に関しては、怪我や病気はすべて予防できると信じて、うっかり怪我とかしない。


      さて、前置きが長くなりましたが、

      やはり美容分野の支出を抑えよう。

      今まで美容院は、とてもカットが上手な銀座のKさんにお世話になっていたのだけど、

      Kさんが昇格しまして。

      それ自体は喜ばしいけれど、格の上昇とともに施術料金も上昇し、カットが7000円オーバーに。

      ちょっと切りたいだけのときに気軽に行きにくいということで、


      表題の、低料金の美容院。

      池袋にあるカット2000円の美容院に行ってみました!

      これはカット・ブローのみの料金で、シャンプー希望ならプラス500円。

      私は湯シャン中につき、シャンプーをしてほしくないので、シャンプーなしの所が希望です。



      2000円カットかー・・・どんな感じだろう・・・失敗したらどうしよう・・・・

      と、行く前はドキドキでした。

      ヘアスタイルを大きく変更せず、全体的に少し短くする程度の簡単なカットをお願いしてみました。

      担当してくださった女性美容師のYさん、

      技術レベルは決して低くなく、

      予想通りの仕上がりにしてくれて、技術はごく平均的なレベルだと思いました。

      想像以上に良い仕上がりにしてくれて感激とか、そういうずば抜けた上手さはないけど、

      ごくごく普通の、よくあるカット方法す。

      これで2000円は、コスパかなり良いです。

      接客も明るく楽しく、髪の健康やヘアケアについて話が弾みました。

      店内も広くキレイだし、客層は男女半々くらいだそう。




      いわゆる1000円カットは、髪にこだわりのない男性ならいいけれど、

      女性がカットしてもらうには、外れもあると聞きますし、行く勇気がないのですが、

      2000円カット、なかなか侮れません。

      もっとも、ロングをばっさりショートにしたいとか、大幅なスタイルチェンジは、

      確実に上手い美容師さんにお願いしたほうが安全ですが、

      少し切りたいだけなら、お安い美容院でも大丈夫そうです。



      しかし、もっともっと根本的に考えるとですね、

      髪型の見栄えは、髪質で決まる。

      クセがなく自然にまとまるような良い髪質なら、

      カット技術の上手・下手に、さほど左右されない。

      極端に言えば、

      マネキンやウィッグのような素直な髪をカットするのと、

      クセ・うねりが強くパサつく髪をカットするのと、

      どちらが簡単でしょうか。

      当然、前者ですね。

      後者は、意図したカットが計算通りに仕上がらないことがよくあります。

      この場合、カットだけでそれなりに見せるには、高い技術が求められる。

      逆に、良い髪質で手先が器用なら、自分で切っても大丈夫。

      ショートヘアで、美容院に行かず自分で切っている女性を知っていますが、結構素敵です。


      肌も髪もなんですが、外部に頼らず、自前の質そのものを高める

      という路線を進んでいるわたくしとしては、

      湯シャンの成功 = 髪質の向上を目指して、

      引き続き湯シャンをがんばっていきます♪


      posted by: tokitaikojo | 湯シャン | 00:00 | comments(3) | - | - |
      つげの櫛 in 和歌
      0

        「つげの櫛」というと、「小ギツネこんこん」という童謡が浮かびますが、

        和歌などにも登場するのですね。

        万葉集や古事記にも。

        というと、1300年前〜1500年前には、すでにこの櫛があったと。

        「髪をとかす」目的に特化した形で、これ以上シンプルにできないほどシンプルで、実用的。

        彫りを施したり、櫛を入れる袋に凝ったり、素敵な調度品にもなりますものね。

        http://taiwancha.com/tsuge/horihana_bara/2_2.jpg



        古事記に出てくる「つげの櫛」

        イサナギ(夫)、イサナミ(妻)で国をおさめていたところ、

        山火事が起き、それを止めようとしたイサナミが亡くなってしまいます。

        民のために身を呈して、とても勇敢な女性ですね。

        彼女の遺体が洞窟に安置され、それを見に行ってはダメと言われていたんですが、

        イサナギは妻への愛ゆえに、見に行ってしまいます。

        暗い洞窟の中で、髪にさしていた「つげの櫛」を取り、そこに火をつけて、松明代わりにした。

        昔は男性もまとめ髪にして、つげ櫛をさしていたのですね。

        つげは油分を含みやすく髪をしっとりさせるので、よく灯がともったことでしょう。

        これはちょっと怖い場面だけど、愛ゆえの行動ですね。



        ◆君なくは なぞ身装はむ 櫛げなる 黄楊の小櫛も 取らむとも思はず

        あなたがいないなら、どうしておしゃれしようなんて思えるかしら?

        化粧箱のつげの櫛を、手に取ろうとさえ思わないわ。


        万葉集の播磨娘子(はりまのおとめ)が、石川丈夫(いしかわのまえつきみ)へ贈った和歌。




        いやー乙女ですねー 娘子と書いて乙女なんですねー

        おしゃれは好きな人のため。そう、あなたのため。まっすぐ直球な恋心。


        他方、可愛い服を着ていつもより心なしか髪もツヤツヤな女子が

        「べっ別にアンタのために、おしゃれしてきたわけじゃないんだからねっ こんなの普段着だし!」

        なんていう、ツンデレ和歌もあっていいと思うんですよね。

        日本にはいつ頃からツンデレというジャンルが生じたのだろう?

        ツンデレの歴史、いや和歌の歴史を遡って、探していったら面白そうだ。

        (こうしてどんどん脇道へ・・・)


        ◆朝月の 日向黄楊櫛(ひむかつげぐし) 古りぬれど 何しか君が 見れど飽かざらむ

        長い間愛用してきたつげの櫛・・・ 古くなってきたけど、飽きないわ。

        あなたとも長い間連れ添ってきたけど、なぜ見飽きないのかしら? (うっとり)



        これはまた直球のノロケですねー

        櫛の素材となる木は色々あれど、つげの木が一番かたく、耐久性にすぐれ、

        刃も折れにくいと言われています。

        夫婦のかたい絆を、つげの木にたとえたんですかね。



        先ほどの播磨娘子といい、女性からの愛の表現がストレートですね♪

        いつの時代からか、

        女性が率先して愛をオープンにすることははしたない、大和撫子は貞淑であるべき、

        みたいな観念が導入されましたが、

        万葉集や古事記を垣間見ただけでも、「元始、女性は太陽であった」という言葉がうなづけるのであります。


        ◆人知れぬ 心ひとつを 嘆きつつ  つげの小櫛を さすかひぞなき


        万葉集よりもう少し後になって平安時代。藤原家のある男性が詠んだ歌。

        片想い中の女心を想像して詠んだのかしら。



        ひそかな恋心を一人で嘆きながら、告白することもできない私・・・ 

        髪をとかす甲斐もないわね・・・ため息

        綺麗にしたって、あの人に見てもらえるわけじゃないし・・・


        「つげ」と「さす」が掛詞、と解されています。

        「つげの櫛」と「想いを告げる」

        「髪にさす」は、 私はだれだれさんが好きだ、と名を「指し」てつげる。


        こういうときは、心を許している側付きの女官がですね、

        物思いで乱れた姫の髪に櫛を入れてあげながら、

        YOU告っちゃいなよ!と背中を押してあげたりして。



        そんなこんなで、私も早く「つげの櫛」を購入し、

        湯シャンを成功させたいものです。


        posted by: tokitaikojo | 湯シャン | 00:00 | comments(1) | - | - |
        湯シャン
        0
           
          湯シャンに挑戦してます

          ブラッシングの後、お湯だけで洗う。シャンプーを使わない洗髪方法です。


          期待される効果

          ◆髪に艶が出る

          ◆クセ、うねりがおさまる

          ◆さらさらになる

          ◆髪の保湿力が高まる

          ◆抜け毛が減る

          ◆頭皮が白くなる

           行きつけの美容師さん曰く、 健康な頭皮は、青白く、透明感がある。

           赤い頭皮は、疲労のサイン。血流がわるくなっているそうです。
           
           こちらのサイトの美容師さんも、信号にたとえて、青=健康、赤=危険、とのこと。
           


          他にメリットとしては、手間・時間・お金(シャンプー代&光熱費)の節約になる。

          ショートヘアの人はあまり変わらなそうだけど、

          髪が長ければ長いほど、違いが出てくるかと。



          宇津木流は、今月で1年2ヶ月になり、すっかり定着しました。

          毎月ブログで経過報告をしてきたのも、続けられた秘訣だと思います。

          ここ何週間か、湯シャンの日もあれば、シャンプー(ジザニア)の日もあったので、

          今月から本格的に湯シャンにして、また月末に報告していきます。



          湯シャンを成功させるためには、洗髪前のブラッシングも大切とのこと。

          MARKS & WEB の豚毛のブラシを使用中です。

          確かに艶は出やすくなります。

          が、ブラシの目が細かいので、髪が多と頭皮に届かない。一気にとかせない。


          ということで、つげの櫛が欲しいのですが、どれを買えばいいのか

          たとえばこちらの、「薩摩つげ」 とか、素敵ですがいいお値段しますね

          一生モノと思えばいいけど、櫛が欠けたらショックも大きそう

          目移りしつつ、つげの櫛をリサーチ中です


          posted by: tokitaikojo | 湯シャン | 00:00 | comments(0) | - | - |