PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ブクログ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    翻訳メモφ(..)
    0
      こんにちは、周子です。

      トキメキとはまったく関係のない翻訳のメモ書きですφ(..)

      Critical Configuration 

      うーむ、訳しにくい。クリティカル・コンフィギュレーション。
      特にコンフィギュレーションがむずかしい。
      こういう時は英英辞典の方が少しだけイメージがつかみやすい気がする。

      critical
      【形】
      1. 批評の、酷評的な、批判的な、非難の◆【語源】ギリシャ語kritikos(=judge)
      2. 危機的な、危機の、重大な、決定的に重要な意味を持つ
        ・This computer program seems to have a critical problem of terminating every time I press the tab key. : このコンピュータープログラムは、タブキーを押すと、プログラムが終了するという重大な問題があるようです。
      3. 〔負傷や病気の状態が〕重篤な、危篤の
      4. 本文校訂した
      5. 《生物》分類の境界線が引きにくい、分類が曖昧な
      6. 《物理》臨界の物質の性質・振る舞いなどが大きく変化する境界を表す。例えば、「臨界温度」(critical temperature)は、文脈によって「液体と気体の区別がなくなる温度」や「超電導性が生じる温度」を指す。
        ・For water, the critical temperature is 374 degrees C [Celsius]. : 水の臨界温度は374℃である。
      7. 《核物理》臨界の◆自発的・連鎖的な核分裂反応が維持される状態(またはそれに必要な条件)を指す

      configuration
      【名】
      1. (立体)配置、形状、形態、構造(形)
        ・The configuration of the stars is beyond our understanding. : 天体の配置はわれわれの理解を超えている。
        ・There is a variety of materials and configurations used in printed circuit boards. : プリント配線基板の材質や構造が多様化している。
      2. 〔コンピューターの〕機器構成、設定

      【Longman英英辞典】
      con‧fig‧u‧ra‧tion [uncountable and countable]
      1 formal or technical the shape or arrangement of the parts of something [= layout]
      configuration of
      the configuration of pistons in an engine
      2 technical the combination of equipment needed to run a computer system
       
      posted by: tokitaikojo | 英語☆English | 00:00 | comments(0) | - | - |
      スコットランドの英語アクセント
      0
        こんにちは、周子です

        スコットランド出身イギリス人と話したときの感想メモですφ(.. )

        10時間ほど行動を共にしていたのに、最後までアクセントの法則性がつかめず、なかなか聞き取れなかった。。。

        2、3回聞き直してやっとわかったり、聞き直してもわからないこともある。

        だんだん聞き直すのが申し訳なくなるレベル。

        スコットランド内でも地方によって違うとのこと。

        私が話したスコットランド人は、

        アメリカ英語の【i】音が 【a】か【e】に近かった。

        そして、それが法則化されていればまだわかりやすいのだけど、

        単語によっては【i】音が【o】音になったりするので、自動的に変換できない。

        たとえば
        dinner は ダナ に聞こえる
        time は トイムに聞こえる
        six は セックスに聞こえる

        あと、母音後のrを発音する
        たとえば
        bird   アメリカ英語を「バード」とすると、スコットランドでは「ビアド」
        heard  アメリカ英語を「ハード」とすると、スコットランドでは「ヘアド」


        その地方独特のアクセントって実にむずかしいー

        英語とひとくちにいっても色々な種類がある。訛りの数だけ異なる英語があると思った方がいいのかも

        そして、すべての訛りをマスターすることは不可能なので

        対策としては、やはり標準的英語(アメリカ英語ならCNN、イギリス英語ならBBCとか)の力を盤石にすることだろうか。

        基本的には、標準的英語の能力に余裕があればあるほど、色々な訛り英語にも対応できる

        ただし、イギリス映画で訛りの強いキャラの台詞に英語字幕がついたケースもあるように
        英語ネイティブスピーカーにも聞き取れない訛りというものもある

        なので、訛りの強い人には、ゆっくり話してもらったり、シンプルな言い回しを選択してもらうことが必要かも


         
        posted by: tokitaikojo | 英語☆English | 00:00 | comments(0) | - | - |
        TOEIC 覚え書
        0
           
          久々にTOEIC受けました。

          今後のために、感想・気づきをメモφ(.. )

          個人的な備忘録で、一般的にはあまり有益ではないメモなので、ご了承下さいませ〜




          毎日英語に接しているので特にTOEIC用の準備をせずに受験しました。

          満点とりたいなと思っていたんですが、リーディングで時間なくなり、最後はカンでマークしたので、満点はムリぽい。

          リスニングも2問迷ったので、リスニング単体での満点もあやうい。。。



          以下、今後のための備忘録♪

          ◆試験全般について

          ・試験中に前髪をとめるヘアクリップを紛失し、試験後バッグの中から見つかる(笑)

          前髪は予めとめておきましょう。なんなら複数もっていきましょう。



          ・試験が始まる前、着席時刻になると、試験官が試験の注意事項など説明する。

          音量確認のためリスニングのサンプル問題が流れる。

          耳の準備体操を兼ねて、ここは意識的に聞き取っておくこと。



          マークシートに氏名など記入した後、10分間のトイレ休憩がある。

          2時間の試験中にトイレに立つことは絶対に避けたいので、

          このタイミングで念のためトイレに行っておくのがよいでしょう。


          (てゆーか普通、着席時刻の前にそれぞれトイレなどは済ませておくもので、

          着席時刻の後で10分休憩を設けてあるなんて子供じゃあるまいし、さっさと始めようぜ?

          と内心ぼやきつつ、おそらく主催者側の準備に必要なのだろうと思うことにする)


          ちなみに会場では携帯・電子機器は使えないので、最終確認したい単語帳でも持参すると吉。

          何も持ってなかったので10分間ヒマで、注意事項も眺め飽き、目を閉じて瞑想してました



          リスニング

          Part 1 写真描写問題


          深く考えず、単純に・素直に、選択肢を選ぶのが吉。

          写真描写問題は、ちょっとトリッキーな所があります。

          それは、その写真に映っている場面の説明として、

          最も適切であろうドンピシャの説明が、そもそも選択肢にない場合がある。


          ドンピシャな選択肢がないときは、

          「まあ、この場面は、そういう一面も含まれているね」

          「それは部分的な説明に過ぎないけど、まあ間違ってはいないね」

          と言える肢が、正解です。



          例えば、下の写真を例に、TOEIC風に問題を作ってみます。

          「この写真は、どういう場面が映っていますか?」 と聞かれたら、なんて答えますか??





          たいていは、 「男性と女性が立って絵を見ている。絵がたくさん並んでいて、場所は、屋外のショップのような、市場のようなところ。」

          みたいに答えるんじゃないでしょうか。

          もしかしたら、絵ではなく、額縁に入った写真かもしれませんが、いずれにせよpictureですね。

          そして、このようなドンピシャの説明が、そもそも選択肢に無い場合があります。



          (A) some men are taking pictures at the gallery.

          (B) A man is selling pictures inside the store.

          (C) some men are standing at the outdoor market. 




          (A) 数人の人がギャラリーで写真を撮っている

          (B) 男性が屋内の店で写真を売っている

          (C) 数人の人が屋外の市場に立っている



          この3つの選択肢から選ぶならば、(A)と(B)はこの写真には映っていないので、

          正解は(C)になります。


          でも、(C)の選択肢は、説明不足なんですよね。

          (C)を正解に選ばなければならないキモチわるさ、スッキリしない感じ、伝わりますかね。


          たしかに、屋外みたいなところに人が立っている。

          でもそれは、この写真の 「部分的な説明」 でしかないのです。

          この写真をぱっと見せられて、「どういう場面が映ってる?」と聞かれたら、

          「絵がいっぱい並んでて、人がそれを見てる」

          というのが、この場面のもっとも特徴的・印象的なところ、であるはずです。



          なのに、(C)の選択肢は、「絵が並んでる」 とも 「人が絵を見てる」 とも言ってない。

          確かに人が立ってるけどさー。

          これを正解に選ばなきゃならないキモチわるさ(笑)



          今回のTOEIC、2問くらいホントそういう問題があって、スッキリしなかったです。


          (例1) 

          2人の男が映っていて、男Aは、脚立の上に座っていて、高い位置にいる。

          男Bは、低い位置で、ダンボール箱を持ち上げて、脚立に座ってる男に向けて、差し出している。

          「これ、どういう場面?」と聞かれたら、「男2人が箱を渡して、持ち上げようとしている」という場面なんですが、

          ドンピシャの選択肢がなくって、しぶしぶ 「男がハシゴの上に座ってる」 を選びました。

          部分的な説明としては間違っていないけど、写真のもっとも特徴的な点を外しているので、モヤモヤ。。。


          (例2)

          場面はオフィス。2人の男が映っている。男Aはオフィス机の前の椅子に座っている。男Bは机を挟んで立って、男Aに向けて書類を差し出している。

          このドンピシャの選択肢がなく、「机の上に物がいっぱい置かれている」を選びました。

          たしかに、机の上には細々とした物が、不自然なほどに置かれていたんです。


          以上、トリッキーな問題に気をつけよう、のコーナーでした。




          Part3 会話問題

          Part4 説明文問題

          問と選択肢が問題用紙に書かれているので、

          リスニングが流れる前に目を通す。


          リスニングを聞いてから読むのでは遅い。

          スピード感を切らさず、先へ先へと読み進める。

          つまり、リスニング・セクションでもリーディングスキルが重要です。

          問と肢のポイントを素早くつかめるリーディング力があれば、リスニングも断然有利になるでしょう。



          ◆リーディング

          一番気をつけなければならないことは、時間配分。

          問題文の内容は難しくないが、問題の数・量が多い。

          時間さえあれば、多くの人がもっとハイスコアを出せるであろうというくらい、内容はシンプルで、

          ただ時間との戦い。読むスピード切らさなければ満点取れる問題。

          文章題の内容は断然TOEFLの方が難度が高い。



          最後の時間切れを回避するために

          ・穴埋め問題で、一文全体を読まなくても解けるものは、

          読まずに回答し、とにかく先へ急ぐ。

          特に、前置詞、時制、副詞・形容詞・過去分詞形を選ばせたりする問題は、全文読む必要なし。


          ・架空の社名・地名・氏名など、初見の固有名詞がたくさん出てくる。

          それも、ドイツっぽい地名だったり、スパニッシュ系の氏名だったり、所見でスラスラ読みにくい固有名詞が出てきます。

          初見の固有名詞を読むことに時間かけちゃだめ。

          固有名詞は記号にすぎないので、脳内で「Mr.A」とか、「P社」とかシンプルに記号化して、

          読むスピードを切らさない。



          ・もちろん、問題文から読んじゃだめ。

          まず最初に、問にざっと目を通し、何が問われているかという問題意識を持つ。

          この段階で答えられる問題は、問題文を読まずに回答してOK。

          その上で、問に答えるために必要なところだけ、読めば足りる。全文読むことは必要なし。

          全文丁寧に読んでたら、あっというまに時間なくなるよー




          my覚え書としては、こんなところデス。

          TOEICは問題用紙に何も書き込めないので、

          普段から、書きこみナシで速読!もっと速くっ…! の意識で

          読むスピードを上げることが私の課題です。



          posted by: tokitaikojo | 英語☆English | 00:00 | comments(1) | - | - |
          英語の発音 girl, world
          0

            英語について雑感メモです♪

            英語のネイティブ・スピーカーでない日本人で、

            かなり英語が流暢になってきた方でも、

            この単語をネイティブらしく発音するのは、なかなか難しいんだなという単語があります。

            それは、超シンプルな単語なのですが、

            girl 

            world

            など。

            この単純な単語が、意外にハイレベル。

            語頭は口を大きく開かず、口内を狭くした状態で、

            舌の動きでRLを処理するのが、日本語にはない発声法ですね。

            かなり流暢な英語だなーと思っても、このガール、ワールドの発音で、非ネイティブ感が出ることがあります。

            その点、安室奈美恵さんのgirlの発音はネイティブ並だなと。

            そして赤西仁君はgirl、world、もう一息だなと。

            あ、某所で彼の英語の歌が流れているのを耳にして、曲自体はカッコイイなと思ったんですが、
            発音はまだ向上の余地があるなと。



            日本人歌手も英語の歌詞が多かったりするわけで、それ自体は全く異論はないし好きですが、

            ネイティブが歌う英語は歌詞が聞き取れるけど、

            非ネイティブが歌う英語は歌詞が聞き取れないことがあり、

            時々何語なのかすらわからないときがあるんです。



            歌詞も言葉であり、言葉はコミュニケーションのツールなので

            何を歌っているかわからない状態は、

            大げさにいうと「コミュニケーション不全」の状態で、ちょっとスッキリしないですね。



            発音だけでなく、語頭、語尾、子音が不明瞭という問題もあります。

            例えば、without youの語頭であるウィがなんとなく省略されたせいで、doubt youに聞こえたり。

            これってなんだかもったいないことだなって。

            表現者ならば伝えてこそ、と思うわけです。



            遼子ちゃんはどう思う?

            英語の流暢な日本人でもネイティブ並みに発音するのは意外と難しかったりする英単語について。

            遼子ちゃんはネイティブクラスなので、他にも気になる単語とかあったら、暇なときコメントくださりませ♪



            あ、余談だけど、山口百恵さんて歌詞の発声が素晴らしいなーーと思います。

            聞き手が歌詞を全く知らなくても、歌声だけで歌詞が伝わるんです。

            言葉の一音一音が美しく、伝える力がスゴイです。

            歌唱力があるからこそ、言葉の発音も余裕をもってコントロールできている感じ。

            百恵さんの歌唱力は、デビュー時と引退時では別人のように向上していて、私のオススメは引退時です。デビュー時は初々しくて可愛らしいですが。

            「日本語を歌で勉強したい」という外国人に、オススメしたい日本人歌手です


            posted by: tokitaikojo | 英語☆English | 00:00 | comments(2) | - | - |
            -----ness
            0
              今、録画しておいたnhkの“英語でしゃべらナイト”を見ていて、ふと印象に残ったことをメモ&周子ちゃんと共有したいと思います。

              あまりこまかく書く時間がないので手短かに。ごめんね。。^^;

              写真みれるかな?
              これを見て、覚えておきたいと思ったのが、
              なんとかネス(---ness)。
              コーヒーのコクがある、とか、コーヒー感があることをnestleの人がcoffeenessと言ってたの。

              辞書に載ってなかったり、
              文法として正しくないこともあるかもしれないけど、
              会話の最中にピタリとした英単語が出てこないときに使えそうだな、と思いました。

              例えば「大人っぽい」を英語で伝えたいけど
              matureを知らないときに、have adultynessと言っちゃうとか。。
              ちょっとバカッぼく聞こえる危険性があるかな。^^;




              以上です

              ではまたねー♪


              posted by: tokitaikojo | 英語☆English | 16:10 | comments(3) | - | - |
              謙虚なことば☆
              0
                おす!
                おら、リョーコ!!!
                あ〜たたたたたー!!(  ̄口 ̄)三★)゚◇゚)三★))゚□゚)


                さて、忘れる前に日記にします。

                以前、周子ちゃんが
                栗原はるみさんの本についてふれたとき
                こんなこと書きましたね☆

                『手土産を渡す時も「つまらないものですが」と言ったりするけど、栗原さんはそうネガティブには言わず、「これすごく美味しいの、ぜひ召し上がってみて」とかポジティブに勧めると思うのプレゼント
                美味しいならネガティブに言う必要ないのに、日本の謙譲文化は不思議やね。』
                 ⇒ 
                http://tokitaikojo.jugem.jp/?eid=12


                でね、ここから先は先日授業で習った内容です。
                ------------------------------------------------------
                質問:
                What advice would you give foreigners who are going to visit and stay at a Japanese home.

                回答例:
                I would tell them to take a small gift and to remember to take their shoes before entering the main path of the house.  If they take a bath while a guest, I would remind them to wash and rinse themselves outside the tub and that the tub is used only for soaking.  Also, unless they are the last one to use the bath, they should not drain the tub when they finishing bathing ---- others will use the same water.

                ハロー通訳アカデミー教材『日本的事象Q&A」』より
                ------------------------------------------------------

                なんで入浴のことばっか説明すんじゃいと思いますが
                でも、それより今回は"take a small gift" に注目し
                周子ちゃんが書いたことを思い出したわけです。

                small gift、という言葉の響きが良いなあと思うわけであります。
                すなわち日本語で「ちょっとした贈り物」、ですね。

                I have a small something for you

                ちょっとしたものですがどうぞ。。。


                卑下するわけでもなく、とても謙虚 つかえる〜 (とおもいません?)


                以上です



                ※新カテゴリー「Useful Phrases」を加えました。どうぞご活用ください。^^
                posted by: tokitaikojo | 英語☆English | 22:45 | comments(3) | - | - |
                英語で裁判員制度 その2
                0


                  ◆評決について


                  裁判員裁判の評決は単純過半数です。法案の段階では、3分の2の評決、全会一致の評決などの提案もありましたが、裁判員の負担を軽くするために単純過半数になりました。

                  A verdict of Saiban-in case is made by simple majority. In the process of making the law, some people proposed two-thirds or unanimous verdict (which is made by all the members’ consensus), but Japanese government chose simple verdict to minimize the burden of saiban-ins.


                   

                  裁判員制度の対象事件が重大な刑事事件であることも考えると、十分な議論を経て評決に至るためには、少なくとも3分の2以上の多数が望ましいといえます。

                  Since the saiban-in cases are the most serious criminal ones, they must be fully argued before making the final decision. So the verdicts should be made by at least more than two-thirds. 


                   

                  アメリカの陪審は、原則として全員一致でなければ評決できません。アメリカの最高裁は12人中10人の過半数で評決するのは合憲と判断しています。

                  In most of the states in the U.S, jury’s verdict must be unanimous. The supreme courts of America said it’ s constitutional to reach a verdict by ten among twelve jurors.   


                   

                  裁判員制度は、単純に9人中5人の多数意見で決めるのではなく、多数意見の中に少なくとも1人の裁判官の票が含まれていなければなりません。

                  In saiban-in system, a verdict is not just simple majority, but it must include at least one judges’ vote.


                   

                  従って、裁判員制度の下での判断は、従来の裁判官の判断とさほどかけ離れることはないと予想されます。

                  So, I guess the verdicts under the saibanin system will not be so far from the judgments under the old system.

                   


                   

                  ◆司法参加の意義としての推定無罪原則


                  市民の司法参加の意義のひとつは、推定無罪といった根本原則を刑事司法が忘れないようにすることです。

                  One of the hidden but most important significances of civil-legal-participation is to remind criminal justice system of the principal of presumed innocence.


                   

                  日本では99.9%が有罪事件であり、また、日本の裁判官は約3000人と少なく、1人あたり200300件の事件を抱えています。

                  In Japan, 99.9% of criminal cases have been sentenced guilty. Plus, the number of Japanese judge is as small as three thousands, so each judge has to handle two or three hundred cases.

                   

                   

                  そのような構造上の問題で、裁判官が無罪の推定を抱きながら事件に向き合うことは困難になっていくといえるでしょう。

                  Because of these systematic problems, it becomes difficult for judges to always be faithful to the principal of presumed innocence.

                   

                   

                  裁判員の経験は1回のみであり、裁判員候補者から選ぶ段階で、推定無罪の原則や、裁判で出てくる証拠をすべて見るまでは自分の考えを固めないといった刑事事件の判断に関する説明を受けます。

                  The experience of saiban-in is only once. Plus, in selection of prospective saibanins, people get legal instructions on rules of criminal judgment including the presumed innocence, or the rules such as you have to be fair and open minded until you see all the evidences in court.    


                   

                  なお、参審制の場合、市民裁判官は任期制であり、任期中に何度も参審員を経験することがあります。

                  By the way, Europium civil-judge serves many times during his or her term.


                   

                  裁判員は、候補者は選挙人名簿からランダムに選ばれますが、裁判所に呼び出しを受けた候補者は、裁判官から質問を受けて、初めから有罪の推定を持っている人などは選ばれません。

                  Prospective saibanins are picked up at random by voter registration list, but people summoned by court are selected by questioning by judges, so people who may presume guilty does not selected as saibanin.


                   

                  裁判の素人である真面目な市民が、裁判が初めてだからこそ基本に忠実になり、推定無罪の原則を尊重して判断するならば、誤判の防止にも役立つかもしれません。

                  Because saibanins are serious lay-persons who join a criminal judgment for the first time, and they don’t know any other way other than following the basic rules, they supposed to be faithful to the principals of presumes innocence. Judges as well as the whole criminal justice system will be refreshed by their participation, and the saibanin system will contribute to prevent false judgments.

                    


                  posted by: tokitaikojo | 英語☆English | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  英語で裁判員制度 その1
                  0
                    A few days ago, I got an opportunity to join an international symposium about judicial system in Japan. The main topics were pros and cons of death penalty, and Japan’s new “Saiban-in” system. The symposium was held by German university law students, and discussions were made by English, German or Japanese.

                    I had some comments in my mind, but I didn’t have enough guts to make a speech in English that day. For one thing, since I hadn’t spoken English for at least one year, I didn’t have enough confidence to translate my thought to English on the spot. For another thing, it’s difficult to talk in English about the things you haven’t thought nor spoken in English.

                    So I’m going to write this blog in English once a week within one hour as far as possible, so that the next time I can take the chance to make my comments in English.

                    Let’s start with some explanation on Japanese Saiban-in system.


                    ◆裁判員制度の概説

                    裁判員制度は、2009年5月から始まった、市民が司法に参加する制度です。
                    Saiban-in system is civil-legal-participation system started in May 2009.


                    アメリカの陪審制度とヨーロッパの参審制度の中間的な、日本独自の制度です。
                    It is quite unique to Japan, somewhere between American jury and Europium lay-judge.


                    裁判員制度の評議体は、6人の市民と3人の裁判官から成っています。
                    A Saiban-in panel is made by six citizens and three official judges.


                    裁判員制度の対象は、殺人、強盗致死、強制わいせつ致死、放火などの重大な刑事事件です。
                    Saiban-in cases are the most serious criminal cases such as murder, robbery resulting in death, sexual assault in death, arson (fire-setting), and so on.


                    裁判体は、有罪・無罪の判断と、量刑を決めます。
                    A Saiban-in panel judges guilty or not-guilty and determine sentences.


                    ※日本では、否認事件(被告人が起訴状に書かれた事を否定している事件)は5〜7%に過ぎません。そのため、裁判員裁判もほとんど量刑の判断のみです。
                    In Japan, denial case (in which the defendant denies the charge) is only 5〜7%, so most of the Saiban-in case is only about the sentences.


                    ※日本では刑事第一審の99.9%が有罪判決です。そもそも日本の検察官は有罪にできなそうな事件は起訴しません。
                    In Japan, 99.9% of trial cases are sentenced guilty. Japanese prosecutors don’t charge the case which is not likely to be found guilty.


                    ※アメリカの陪審は有罪・無罪の判断を行い、裁判官が量刑を決めます。
                    In America, juries decide guilty or not-guilty, and judges determine sentences.


                    posted by: tokitaikojo | 英語☆English | 17:00 | comments(2) | - | - |
                    ☆新幹線&さまざまな宿泊施設☆
                    0

                      こんにちは。遼子です

                      4月から、通訳案内士の試験に合格するためのお勉強をはじめました。
                      来年、願書を出すまでに、英検1級に受かれば
                      英語の筆記試験は免除されるのですが
                      英検1級受からないかもしれないことと
                      2次の口述試験に備え
                      トキタイブログにちょっとずつ通訳案内士試験用の英語学習を記録していきたいと思いマッスル

                      通訳案内士試験の英作を解くには
                      日本についてわかっていないと答えられないものがたくさんあります。
                      また、独特の(でも限られた)きまった英語の言い回しがあるので
                      それを片っ端から頭にいれたいと思いマッチョ

                      今日は、「新幹線」と「さまざまな宿泊施設」についてです。

                      まず、単語やフレーズを先に書き
                      日本語説明文と英語説明文をあとにつづけます☆!

                      ******************************************
                      <今日の英単語>
                      特急列車:super-express train
                      保健所:public health office
                      民家:private home
                      小規模の宿:small inn
                      ヨーロッパ大陸式の宿:continental-styles inns
                      日本の伝統的な宿: traditional Japanese inn
                      宿泊設備:overnight accommodations
                      最小限の宿泊施設:minimum overnight accommodations
                      サービスを最低限に抑えた様式のホテル:minimum service hotels
                      料金が手頃:moderately-priced
                      家庭料理:home cooking
                      家庭的な雰囲気:homey atmosphere
                      山中や湖畔のリゾート地:mountain and lake resort areas
                      そのようなものとして:and as such
                      〜から成る:Consisting of 〜
                      認可を受けている:certified
                      〜に主に応じる:cater primarily to 〜
                      に限らない:not exclusively
                      都市部:urban centers
                      比較的安い:relatively cheap
                       
                      <今日の英語説明文>
                      【Shinkansen】
                      新幹線は、「弾丸列車」の愛称を持つ特急列車である。改行は東京オリンピックの年である1964年で、現在では、東京から、南の九州と本州北部へ幹線が延びている。

                      The Shinkansen is the super-express train nicknamed "The Bullet Train." It first began operating in 1964, the year of the Tokyo Olympics, and now has lines extending from Tokyo to the southern island of Kyushu and northern Honshu.

                      【Ryokan】
                      旅館は日本の伝統的な宿で、内部は伝統的な和風の設計がなされている。宿泊料金には朝食と夕食が含まれているのが普通である。

                      Ryokan is a traditional Japanese inn with the interior designed in the traditional Japanese style. The rates usually include breakfast and supper.

                      【Minshuku】
                      民宿は宿泊設備を提供する民家である。民宿は基本的に小規模の宿で、保健所からそのようなものとして認可を受けている。

                      Minshuku is a private home that offers overnight accommodations. Minshuku is
                      basically a small inn, and as such it is certified by the public health office.

                      【Business Hotel】
                      「ビジネスホテル」はサービスを最低限に抑えた様式のホテルあり、主に出張客を相手とするものだが、出張客だけというわけではない。ビジネスホテルは都市部に多く、比較的安い。

                      "Business hotels" are Western-style, minimum service hotels that cater primarily, but not exclusively, to people traveling on business. They are usually found in urban centers and are relatively cheap.

                      【Pension】
                      「ペンション」は料金が手頃なヨーロッパ大陸式の宿である。個人経営されており、家庭的な雰囲気や家庭料理を提供する。ペンションは、山中や湖畔のリゾート地に多い・

                      "Pensions" are moderately-priced, continental-styles inns. They are operated privately and offer a homey atmosphere and home cooking. Pensions are usually located in mountain and lake resort areas.

                      【Capsule Hotel】
                      「カプセルホテル」は最小限の宿泊施設を提供する。部屋というむしろ単なるカプセルからなり、普通のホテルよりもかなり安価である。カプセルホテルの主な客は、仕事が忙しすぎて帰宅できなかったり、最終電車に乗り遅れたサラリーマンである。

                      "Capsule hotels" offer minimum overnight accommodations. Consisting of simple capsules rather than rooms, they are much cheaper than ordinary hotels. The main clients of capsule hotels are office workers who are too busy to go home or who missed the last train.

                      (出典:植山源一郎(著) 日本的事象英文説明300選―通訳案内士国家試験に出る』 ハローインターナショナル 2008年出版
                      ******************************************


                      さあ♪今日も一日がんばろう

                      posted by: tokitaikojo | 英語☆English | 07:40 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
                      楽しい英語学習:英米ドラマDVD編
                      0
                        こんにちは、周子です☆

                        今日の記事は、かなり個人的な備忘録です。

                        「洋画のDVDから、英語の音声だけ抽出して、iPodで聞く方法」

                        をメモしたものなので、興味ない方はスルーして下さいね♪

                        さて、語学力をどうやって維持・向上させるか、これも我が委員会のテーマの一つですね☆

                        語学の勉強は、できるだけ楽しみながら続けることができたら良いですよね。

                        そんなわけで、今日のテーマいってみよー。

                        洋画のDVDから、
                        英語の音声だけ抽出して、
                        iPodで聞く

                        その方法をメモメモ〜( ..)φ


                        =========目次==========

                        1.DVDから英語音声だけ抽出して、AC3ファイルを作る
                        (使用ソフト:DVD decrypter)

                        2.AC3→MP3に変換
                        (使用ソフト:ぷっちでここ413)

                        3.おまけ。MP3ファイルを編集
                        (使用ソフト:AudioEditor)

                        =======================

                        ■1.「DVD decrypter」で、英語音声だけ抽出。

                        この方法を紹介してるサイトはたくさんありますが、このサイトとか、わかりやすかったです〜。


                        楽しい英語学習として、周子のオススメは英語圏のTVドラマ。

                        特に、トランスクリプト(セリフ全文をファンが書き起こしたもの)がネット上で見られるドラマを選ぼう。
                        Friends、ER、Ally McBeal、Sex and the Cityなど。

                        映画の場合も、セリフ全文を本の形で売っている映画がいいね。いわゆる「シナリオ対訳」ってやつだね。


                        ★DVD Decrypterの注意その1

                        そして、ドラマの場合は、1枚のDVDに何話か入ってるので、第1話、第2話…、とエピソードごとにMP3ファイルを分けたい。

                        そんなときは、DVD DecrypterのIFO Modeの設定で、File Splitting を"By Chapter"を選ぶのを忘れずに。


                        ★DVD Decrypterの注意その2

                        Stream Processingのタブでは、リッピングしたい項目にチェックマークを入れるだけでなく、その項目を選択(色が反転して、青色か灰色になる)すること。

                        なぜなら、「Audio」にチェックを入れたのに、「Video」が反転されていると、音声ファイルではなく映像ファイルが出来てしまうから。

                        具体的な動作としては、チェックボックスをクリックするだけでは反転にならないので、文字もクリックする。

                        そして、反転させた後で、その下の「Stream」選択で「Demux」が選ばれていることを確認すること。


                        そんなこんなでやっていくと、

                        所定のフォルダに、AC3ファイルができあがります。


                        ■2.AC3ファイルをMP3ファイルに変換

                        この変換ができるフリーソフトは「ぷっちでここ」「午後のこ〜だ」など色々あるようですが、ここでは前者を取り上げよう。

                        余談だけど、「AC3 MP3 変換」でGoogle検索してトップに出てきたのは「AC3Tool」というソフト。
                        インストールしてみたものの、言語オプションは英語とフランス語のみで、私のPCにある日本語のファイルが文字化けしまくるので、不採用に。(でも、ネット上探せば日本語化パッチもあるかもね)

                        さてさて。

                        「ぷっちでここ」をダウンロードするには↓
                        http://okwave.jp/qa2147482.html

                        これでAC3→MP3は一発変換。

                        「ぷっちでここ」は、旧バージョンの「413」と、新バージョンの「421」があるらしい。

                        最初、新しい方のバージョンをインストールしたんだけど、私のPCでは重い!

                        しかも、変換しようとすると、次のようなエラーを知らせるポップアップが出て、ほとんどフリーズ状態に…(/_;)

                        ----------------
                        Active Movie Window: Petit Decoco.exe - エントリポイントが見つかりません。

                        プロシージャ エントリポイント. ogg_stream_reset_serealnoがダイナミックライブラリogg.dllから見つかりませんでした。
                        ----------------

                        シロウトの周子にはよくわかんないので、新バージョンをアンインストールして、旧バージョンをインストール。

                        旧バージョンでも上記のエラーは相変わらず出るんだけど、OKを押して無視すれば、サクサク変換できます。



                        ■3.おまけ…MP3ファイルを編集したいとき。
                        部分的にカットしたり、分割・結合したいときは「AudioEditor」とかがカンタンでした。



                        といったところで、
                        DVD→MP3ファイル、の説明は以上です〜


                        それにしても、
                        こういう便利なソフト作れる人ってほんとすごいね。
                        「こんな機能あったらいいのに」が実現されているソフトに出会うと、
                        「よくわかってるな〜!(ユーザーのニーズを)」
                        と感心しちゃいます。

                        今回登場したソフトに限らず、多くの場合フリーで提供して下さってるわけで。
                        作者さん、ありがとう!
                        posted by: tokitaikojo | 英語☆English | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |