PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ブクログ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    つげの櫛 購入しました
    0
       
      念願の、つげの櫛を購入してみました。

      国産の薩摩つげで、手作りでありながら、

      最初の1本としてお手頃な、「辻忠商店」さんの解櫛(ときぐし)

      http://www.tsujichu.jp/index.html

      この一覧の中で、髪の多い人のデイリーユースとしては

      3500〜5000円くらいのサイズで、目の粗い櫛が良いようです。

      プロユースだとそれ以上のサイズも。



      今回は遼子ちゃんにもプレゼントしたく、2点購入しました

      ケースの色・形が少し違うけど、櫛自体は同じシリーズです。

      遼子ちゃんと髪質が似ているので(髪は多く、細くなく、ストレート)

      櫛のチョイスも自ずと同じになりますね


      そして、2つとも包装してもらいました。フフフ^^

      遼子ちゃんへはピンクの包装紙。

      そして、このブルーの包装紙は私ということで、いわゆる自分へのプレゼントですね





      中を開けると・・・




      ビニールのケースで、椿油をしっかり含ませてあるので、すぐに使えます。

      いい香りで、使い心地もGoodです☆




      「使用上の注意」によると、

      水やお湯で洗ったり、濡れた髪に使うのはNGなんですって。

      櫛に椿油を含ませておいて、乾いた髪に使うものなんですね。



      「使用上の注意」をコピペしますφ(.. )

      -----------------

      新しいつげ櫛は、ご使用の前に椿油かオリーブ油などの植物性の油を十分染み込ませてからお使いください。

      通販の商品は、蒔絵以外は椿油をつけてお届けしますのですぐにご使用いただけます

      普段のお手入れは、椿油または植物性の油を、ガーゼやティッシュペーパーにつけ、

      つげ櫛を拭きます。

      余分な油を、乾いたガーゼやティッシュペーパーで拭き取ってください。

      油を染み込ませたい場合は、一晩置いてから拭き取ってください。

      (蒔絵は歯の部分のみ油をお付けください)

      お手入れの時期はお好みで良いのですが、歯の汚れた時に、

      汚れを落とした後に油をつけてお手入れをしていただく程度でかまいません。

      歯の間が汚れた時は、歯ブラシに椿油または植物性の油をつけて汚れを落としてください。

      水や湯で洗いますと光沢がなくなり、狂いやふやける原因となりますのでご注意ください。

      タオルドライをした髪にもご使用にならないでください。

      -----------------



      そして、椿油は、このあたりがポピュラーですかね♪

      大島椿 ツバキ油
      http://www.oshimatsubaki.com/oshimatsubaki/index.html



      つげの櫛や、髪につける油は、

      万葉集や平安時代の和歌にも出てくる、伝統がありますね。

      それとほぼ同じものを、こうして、インターネットで写真を見られて、説明も読めて、注文して、家に届けてもらうことができるのは、なんだか感慨深いです。

      ここ10年か15年くらいの短期間で、IT革命による生活の変化ときたら、本当に革命的ですね。

      この感慨を一句詠みたい気分ですが、特に浮かびません


      posted by: tokitaikojo | 美☆Beauty | 00:00 | comments(3) | - | - |
      髪のクセ毛を直すコツ
      0

        こんにちは、周子です。

        宇津木流と食事法を継続していて、お肌も健康も、調子が良いです。

        体が軽く、疲れにくい。

        まるで子供時代の体に戻りつつあるみたい。

        毎日何かしら良い事や楽しい事があって、毎日に笑いが生まれています。

        いつのまにか良いサイクルに入っているようです。

        人生色々、大変なときもあれば、よいときもありますわね。

        すべては必ず移り変わっていくので、

        たとえ今わからない問いがあっても、大きな流れを信じていきましょう。



        さて、美容師さんに聞いた、髪のクセ毛を治すコツ。

        髪が濡れた状態でタオルを長時間巻いたままにすると、クセがつきやすくなる。

        いつも同じ帽子を被っている人は、髪がそういう方向に倒れて、クセがついている。


        髪は長時間濡れたままにせず、タオルドライして早めに乾かす。

        乾かすときは、目の粗いプラスチック櫛(通称ガイコツブラシ)で

        髪を軽く引っ張るように伸ばしながら乾かすと、クセがつきにくく、

        ストレートになりやすい。

        髪に空気が入るので早く乾く。

        あらゆる方向に梳かして、髪を根っこから起こす「根起こし」もオススメ。



        湯シャンや食事法の効果でしょうか、

        美容師さんに、「髪にハリ・コシがあって、水分量が多い」、と褒められました。

        髪自体の水分量が多いと、ドライヤーに負けない。

        髪を乾かしすぎるオーバードライになる心配がないので、

        髪をしっかり乾かしても大丈夫だそうです。

        髪が乾かない状態で寝ると、濡れた毛がこすれて痛んだり、クセもつきやすいので、

        できればしっかり乾かしたいのだけど、

        ドライヤーに負けてしまう髪の場合は、乾かしすぎに注意とのことでした。



        宇津木流、食事法、湯シャンで、

        自分がどんどん望む方向に変わっていっているのが実感できて嬉しい今日この頃です♪

        周囲の人も、化粧品何使ってるの?と聞いてくれたり、

        ファンデーションを使っていないとい言うとすごく驚かれたり。

        また、食事を変えて花粉症が治った話をしたら、興味を持ってくれたりして、

        自分が変われば、人も変わるキッカケを提供できる。

        ということを実感しています。

        人を変えることはできないけど、自分は変われる。

        まず自分が実践してみることが重要な第一歩ですよね。

        人生120年なので、トライ&トライですね。

        いつやるの?

        今でしょう。

        (まだ流行ってるかな??)


        posted by: tokitaikojo | 美☆Beauty | 00:00 | comments(0) | - | - |
        美容関連メモ
        0

          美容・健康に関するメモです φ(.. )

          ◆頭皮の血行を促進して美髪に

          ◎「水シャワー方式」

          頭を洗うとき、お湯ですすいだ後、シャワーで30秒から1分くらい水をかけると、頭皮の血行がよくなり、髪が健康になる、

          という口コミを見かけました。

          これを書いていた方は40代半ばの女性で白髪もないそうなので、頭髪に良いのかも。

          私も「水シャワー方式」試してみて、何か気づくことがあったらまた報告します♪


          ◎頭皮のゴールデンタイム

          肌と同じで22時〜2時。

          この時間に清潔な頭皮で睡眠をとっているのがベスト。

          つまり22時より前に、髪を洗って乾かしてベッドに入るのがベスト。

          これが中々難しいけど、できる範囲で心がけていこう・・・^^;


          ◎ドライヤーは冷風で引き締める

          ドライヤーで熱を与えすぎると髪のたんぱく質は変形してしまう。

          そうかといって、自然乾燥では、摩擦による髪ダメージや、頭皮に雑菌が繁殖する恐れもある。

          そこで、タオルドライの後、なるべく早くドライヤーで乾かす。

          髪は冷えていく瞬間にスタイルが決まっていく。

          最後に冷風を斜め上から当て、キューティクルを引き締めるとツヤが出る。


          ◎頭皮マッサージ

          美容師さんのお話。

          60代の女性のお客さんで、頭皮がとても柔らかい人がいる。髪は豊かで、白髪も少ない。

          秘訣を聞くと、今までケミカルのものは使ったことがない。マッサージはこまめにしている。とのこと。

          頭皮が硬いと、髪に栄養がいきわたりにくくなり、抜け毛や頭皮のトラブルの原因となる。

          ストレス・緊張状態で体が硬くなるように、頭皮も硬くなるので、ストレス解消も大事。

          頭皮をやわらかく保つケアが有効だそうです。


          冷え取り健康法

          ・とにかく体を冷やさない → 体の免疫力アップ。病気になりにくく、なっても治りが早い。

          ・足の冷え性の方は、絹と綿の5本指ソックスを重ね履き

          ・パジャマのズボンなどは2枚履きする(遼子ちゃんのナイスアイデア)

           下にタイツなどをはくよりも、通気性があり、締めつけ感もなく、快適な感じです。


          posted by: tokitaikojo | 美☆Beauty | 21:00 | comments(0) | - | - |
          パーソナルカラー診断
          0

            知人がパーソナルカラー診断に行ってきた話を聞いて、

            カラーへの興味が上昇中です


            自己診断サイトは沢山ありますね
            http://www.geocities.jp/net_t3/color/personal04.html

            http://www.hairspur.com/color3.php

            4シーズン分類はココが色の種類が多い
            一覧性もあるので4種を比較できてわかりやすい
            http://www.colormermaid.com/personal-color2/

            自分はブルーベースかイエローベースか、
            さらに春・夏・秋・冬のどれに近いか知った上で、
            お洋服などを買う時は、このカラー表を参照しながら選ぶと良さそうですね。

            ちなみに、カラーに詳しい知人のお見立てによると、
            私はブルーベース
            基本はウィンターカラーだけど、
            サマー(紫陽花、パステル、シャーベットカラー)を取り入れると
            よりソフトな印象になる
            とのことです。

            色の世界って奥が深くて、とっても面白いです


            余談ですが、ヨガの先生(男性)は、白とピンクがよく見分けられないタイプの色盲で、

            白いTシャツを気に入って頻繁に着ていたら、実際はピンクのTシャツで、

            あまりによくピンクを着ていたのでゲイと思われたこともあるそうです^^;

            ゲイの男性って、ファッションセンスや美意識が高く、体が鍛えられている、
            というのがアメリカの映画やドラマでできあがったイメージかも。
            「あら素敵なイケメンね」→ 「ストレートにしてはキュートすぎるわ」→ 「やっぱりゲイか〜がっかり」
            というガールズトークの場面がときどきあります。


            それはさておき、

            こんな色の一覧表とか見ていると、ときめいてしまいます。

            世界の色名
            http://playmate.nobody.jp/color/world.htm

            洋色大辞典
            http://www.colordic.org/y/

            和色大辞典
            http://www.colordic.org/w/

            いつかカラーや色彩学を学んでみたいです


            posted by: tokitaikojo | 美☆Beauty | 21:00 | comments(0) | - | - |
            年を重ねる美しさ
            0
              こんにちは、周子です

              美容院で、「美st」という雑誌を眺めてました。

              表紙の常盤貴子さんのドレス姿と笑顔がまぶしかったので、なんとなく手にとってみたんです。

              特集は「負けるもんか。45歳の壁」

              おおっ〜意気込みを感じるタイトル

              内容は大部分がコスメと美容の情報でした。

              私は宇津木流ケア法ですっかり落ち着いているので、
              購買意欲がそそられることは全くなかったのですが、

              けっこう参考になるなーと思った部分は、女性の身体的変化に関する声。

              肌質・髪質・体質の変化。
              髪はハリコシが減ってくるので、立ち上がりをふわっとさせるため、ヘアオイルは根元につけない、とかね。
              体質も、痩せにくくなる人もいれば、
              逆に食が進まずお肉がつかないので、体型が女性らしくなくなったという声も。
              月経不順、更年期障害、閉経について、何才頃にどういう変化があった、などなど。


              年齢とともに大きく変化する女性の身体については、
              10代、20代のうちから、知っておくと良いですね。
              若いうちから肌や髪をいじめないという意識になれそうですし。

              そういう意味でも、30代のうちから、40〜50代女性向けの雑誌を読んでおくと、
              心の準備、体の準備ができると思います。

              ちなみに「美st」サイトで今年のバックナンバーを見てみましたら、
              美容・アンチエイジングに熱心な特集名がズラリ。
              全体的に前傾姿勢というか、いきおい&熱気を感じますね!

              ------------
              2012年12月号 40代の“たるまぬ”努力は美しい!

              2012年11月号 負けるもんか。45歳の壁

              2012年10月号 40代こそチャンス「美・復活劇」はじまる!

              2012年9月号 頑張れ40代!「コスメオリンピック」2012 

              2012年8月号 ふうっ♪お風呂デトックス!

              2012年7月号 “ほぼロコ”のキレイを磨くハワイ

              2012年6月号 お待たせしません。“今すぐ美女”技!

              2012年5月号 欲しいのは「幸せの白い肌」

              2012年4月号 輝け!「主婦美オーラ」選手権

              2012年3月号 もう、美容医療はスキンケア!

              2012年2月号 世界の果てまで行って美容!

              2012年1月号 ようこそ!秘密の美魔女レストラン
              ------------


              これからますます高齢化社会ですし、
              現代の若い女性は早熟というか早い時期から美容意識が高いので、
              今の20〜30代が40〜50代になる頃には、
              アンチエイジング美容業界を含めたシルバー市場は、
              ますます加熱していると思われますね。

              しかし、そのような市場の流れがある一方で、
              宇津木流はじめシンプル・引き算ケアの流れも、
              細いながらも確固たる潮流を築きつつありますね。

              私個人はどんどんシンプルに、ストレスフリーな方向へ移行中・・・という感じです
              「宇津木流スキンケア」とか「人生がときめく片づけの魔法」的に、
              生活面とか物理的な部分をシンプルにするのに加えて、

              精神面でも、柔道の受け身のような、柳のようなイメージで、
              何か出来事が起きても、あえてストレスに感じない考え方や受け止め方が、無意識のうちに自然にできてくるといいな〜。

              物心両面をそんなふうにシンプルにしていくうちに、
              肩の力の抜けた自然体の美しい雰囲気みたいなものが、
              にじみ出てきたら嬉しいですね・・・

              そして、40代50代も、自然体で楽しく迎え入れて、
              川の流れのような、年輪のような、ナチュラルな感じで生きられたらいいなあ〜

              宇津木先生の本にあったように、

              80才で薄いピンクのマシュマロ肌、というのが目標ですね。

              ようし夢は大きく持とう、ということで、来年82歳になる八千草薫さまのイメージで・・・

              八千草薫


              posted by: tokitaikojo | 美☆Beauty | 21:00 | comments(4) | - | - |
              本のメモ「水だけ洗顔一生美肌」
              0
                 こんにちは、周子です

                最近読んだ本のメモコーナ〜φ(.. )

                ■「水だけ洗顔一生美肌――のべ100万人の肌を見てきた皮膚科医が教えます」平田雅子、2011


                【メモ】

                ・洗いすぎは老化を早める

                ・あたためるのも老化を招く。ぬるま湯より水がよい

                ・ブツブツの原因はアブラではなく汗をかけないこと。運動、入浴で汗をかいて汗腺を詰まらせないことが大事。

                ・唇が乾くのは脱水症状のサイン。人体の7割は水分。呼吸してるだけでも水分が蒸発。30分に1回は水分補給を。

                ・肌は睡眠中に修復する。寝不足は代謝が落ちてバリア機能ダウン。寝不足の翌日はしっかり寝るなど数日以内で調整する。


                【感想】

                この本は、保湿(化粧水、乳液orクリーム)、日焼け止めを推奨。日焼け止めとメイクはクレンジングで落とす。クレンジングは、水でしめらせたコットンにスクラワンオイルを数滴たらして肌の上にすべらせ、メークが浮き上がったら水で流すというもの。ダブル洗顔NG。
                 
                「水だけ洗顔」というタイトルから宇津木流に近いのかと思いきや、まったく別のアプローチ。
                基礎化粧品・UV・メイクをすると、どうしてもクレンジング必須になるけど、スクラワンオイルを使った優しいクレンジングを使い、洗いすぎを回避。

                読後感としては、基礎化粧品とかオイルクレンジングとか色々するので「水だけ洗顔で一生美肌」という感じはあまりしない。

                でも、市販のクレンジング剤ではなく、スクラワンオイルを使って浮き上がらせるという著者独自の方法は、どうしてもクレンジングしたいときにはよさそう。


                posted by: tokitaikojo | 美☆Beauty | 21:00 | comments(0) | - | - |
                買って良かったものシリーズ  杉本彩プロデュースの枕
                0

                  アマゾンで再販されていたので買っちゃいました
                   

                  杉本彩さんプロデュース 魔女の美容枕 (Amazon)

                  アメーバのショップ



                  枕と背あてクッションのセットなので、

                  かなり巨大なダンボールで届きました。

                  中にはきれいにラッピングされた包みが!
                  リボンもかかっていて乙女心をくすぐります


                  枕を使い始めて2週間ほど経った感想は、

                  今まで使った枕の中で一番良いです

                  今まで、低反発、テンピュール、そばがら。。。と色々使ってみましたけど。

                  この枕は高さをきめ細かく調節でき、素材もほどよい固さで、頭を乗せていて楽です。

                  一番の特徴は、背当てクッションですね。

                  仰向けに寝ると、背中と肩がフワっと支えられて、首にしわがよりません。
                  上半身が自然とまっすぐになった状態で横たわれるのです。

                  横向けに寝るときは、脇の下にクッションを差し込む感じです。頭は枕で支えられ、体はクッションで支えられるので、肩が痛くなりません。

                  仰向けでも横向きでも、気持ちよく眠れます。

                  あと、枕カバーだけでなく、クッションカバーも取り外して洗えます。

                  枕カバーは綿55%&シルク45% の天然素材。
                  手触りも光沢も非常に良いです。

                  全体的に、とても良く考えられて作られている枕ですね。


                  もっとも、私はけっこうな肩こりなので、肩こりが即効解消・・・とまではいきませんね。
                  普段、机に向かう時間、PCに向かう時間が長いため、そうカンタンには肩こり解消されないのです。

                  でもこの枕はよく眠れるし、楽だし、使い続ければ肩こり改善にも良さそうですo(^^)o



                  posted by: tokitaikojo | 美☆Beauty | 20:30 | comments(2) | - | - |
                  杉本彩さんの話
                  0

                    最近、杉本彩さんのブログを読みました。
                    http://ameblo.jp/sugimoto-aya/

                    結婚の報告、
                    実家族とのトラブルに悩まされてきたこと、
                    保健所や被災地のペットを引き取ったり里親を探す動物愛護の活動を長く続けていること。

                    外見的には「美とエロスの化身」キャラですが、
                    色々な苦労もしているせいか、
                    物の見方とか気持ちの表現においても思慮深い大人で、
                    内面的にもとても尊敬できる方という感じですね

                    また、彩さん語録を紹介している非公式ツイッターにも、
                    含蓄のある言葉や考え方が紹介されています
                    http://twitter.com/#!/sugimotoaya


                    ところで、彩さんプロデュースのこの枕、
                    寝心地が良さそうなので買ってみたかったのですが、完売。
                    http://official.ameba.jp/shop/sugimoto-aya/01/index.html#sugimoto-aya/01/img/goods01_01.jpg

                    どんな寝心地なんだろう〜??


                    posted by: tokitaikojo | 美☆Beauty | 20:24 | comments(1) | - | - |
                    Dita Von Teese
                    0

                      バーレスクの映画、やってるねー

                      見に行ってはいないんだけど、そういえば、

                      ずっと前に遼子たんに教えてもらった、

                      有名なバーレスクダンサーは誰だったかしら?と思い、

                      youtubeを見てみると、すぐ発見できました!

                      Dita Von Teeseさんですね!  
                       
                                Dita Von Teese  



                      あれ、今、ここに動画を埋め込もうと思ったんだけど、

                      なぜか動画投稿できないのでリンクはっておきます〜


                      この動画は、2010年2月に行われたショーのようです

                      新聞によると、パリ、ドイツなどヨーロッパのいくつかの場所で行われたっぽい。

                      Ditaさんが1972年生まれってことは・・・

                      このショーのとき38才?

                      うーん、美しいね〜〜アンビリバボ〜

                      ありえないウエストに、引き締まったお体・・・

                      杉本彩さんとかもだけど、

                      年とともにますます美しく輝いてる女性ってスゴイわねー


                      Ditaさんも、どこから見ても、何をやってもエレガントね!

                      シャンパングラスでバシャバシャやるのが、楽しそうでいいな〜(*´∀`)









                      最後に、おもしろ画像をペタリ☆
                        
                        川島なお美



                      posted by: tokitaikojo | 美☆Beauty | 15:28 | comments(2) | - | - |
                      半身浴
                      0
                        こんにちは、周子です。

                        今日は半身浴について書きます♪

                        周子はかなりの冷え性で、

                        冬は手足の先が、もう生物とは思えない感じに冷たいですね。

                        靴下には常にカイロを貼る勢い。

                        これは去年もそうだったんだけど、薬局では、
                        貼るカイロ・ミニを「箱」で買いますね

                        外でバスケとかしても、体はあったまるのに、手先はめっちゃ冷たいです。

                        なんなんでしょうね、これは?

                        子供の頃からよく運動してたのに。

                        家族のメンバーは手足あったかいのに。

                        こんな冷え性は、ウチでは周子だけっす。


                        とにかく、

                        いつまでも貼るカイロに頼っていられないぜ!
                        カイロ頼みは財布にも環境にも優しくないぜ!
                        と思い、

                        冷え性には半身浴が良いと聞き、この冬は習慣にしています。

                        私の方法はー、

                        「よりあったまる」「より汗が出る」方法として、
                        以下の中から、気が向いたものを浴槽に入れてます。

                        ・重曹
                        ・日本酒
                        ・ゲルマニウムの石(東急ハンズで購入)

                        クエン酸とかは美肌効果もあるらしく、興味あります。やったことないけど。

                        そして、半身浴をしている間はヒマだから、その間色々やります。
                        例えば、頻度の高い順に、

                        1.本、雑誌、漫画を読む
                        2.音楽とか語学とかを聞く
                        3.DVDなどの動画をiPodに入れて、お風呂で見る
                        4.ニンデンドーDSをやる

                        3・4をする時は、機械が濡れないように、ジッパー付のビニール袋に入れてます。
                        食品を保存するときの、フリーザーパックみたいなものかな。

                        ホントは、お風呂で使える
                        防水テレビ+DVDプレーヤー、みたいなのあればいいけどね。

                        あと、本とか読む時は、お風呂はちょっと暗いので、
                        小さい卓上電気スタンドも持ち込んでます。

                        そして、水かお茶のペットボトルも持ち込んでいます。

                        そして、半身浴をしている間、肩に乾いたタオルをかけます。

                        まーこんな感じかな。

                        忙しい時はシャワーだけ、って日もあるけど、
                        「これはお風呂でも読めるから後回し」みたく、
                        お風呂タイムを有効活用するよーに意識していたら、
                        わりと頻繁に実行できております。

                        手足の冷えも、だいぶ良くなったよ!

                        体が温まりやすくなった気がします。

                        半身浴をしない日がしばらく続くと、手足が冷たいな〜、

                        ってわかるようになりましたね。

                        この冬は半身浴を続けて、冷えを改善していきたいです。

                        遼子ちゃんもぜひお試しを♪
                        より楽しいお風呂タイムのために、何か良いアイデアがあったら教えてね☆
                        posted by: tokitaikojo | 美☆Beauty | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |