PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ブクログ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    忍びの道は一日にしてならず♪
    0
      こんにちは、周子です♪

      5才の甥っ子ジュンくんと2人で、忍者ごっこをして遊んでいたときのこと。

      J 「ぼくねえ、パパと遊ぶことも100パーセント好きだけどねえ、周子ちゃんと遊ぶことも100パーセント好きだよ!」

      最近100パーセントという言葉を覚えた甥っ子。

      そして、私と遊んで楽しい!という気持ちを伝えたいときも、
      その場にいないパパのことも忘れない、大切な人を誰も傷つけない表現をする、すごい優しい子なんです。

      S 「わあ、うれしい。あのね、周子ちゃんは、ジュンちゃんと遊ぶこと、120パーセント好きだよ」

      J 「・・・じゃあぼく、130パーセント好きだよっ!」

      S 「周子ちゃんは140パーセント好きだよ〜!」

      J 「じゃあぼく150パーセント!」

      そうしてジュンちゃんが数えられなくなるまで、忍法「壁の術」をしながら、10ずつアップしていったのでした。

      あ、「壁の術」というのは、壁にぴたっと大の字にはりつくと姿が見えなくなるというカメレオン的な設定でして、
      あれ?どこかな?どこに行ったんだろう〜などと小芝居をかましながら、じわじわと相手に近づいていく。
      その過程で、例えば近くの壁をコチョコチョとくすぐりながら近づいていったりすると、
      これからくすぐられるっ、という予感で笑い声を抑えきれなくなったところで、忍法見破ったり!と一気につかまえる
      このように互いの忍術を破り合いながら、一人前の忍びを目指し、日々修行を積んでいるわけです。
      同類の術に「床の術」「カーテンの術」などもございます。

      そう、まったくもってジュンちゃんはかわいい。

      寂しいときは、「ねえ周子ちゃん、ぼくの妹になって」と電話がかかってきたりして、すっかりFall in Loveです。

      「うん!周子ちゃんはいつもジュンちゃんの妹だよ。はなれているときも、妹だからずっと一緒だよ〜」などと
      すべての設定に乗っかって愛情の倍返しです。

      今後、めっちゃ反抗期になったり暴力的になったり、人の道を外れてしまう時期もあるかもしれないけれど、
      どんなときも彼の根底にある心を信じて、いつまでもよき理解者でいたいな。

      いや、理解者でいたいなあ、などという願望ではなくて、
      どんなときも理解者でいるというのは、本当に心からの覚悟が必要で、腹を括ることが必要なんですよね。
      人は誰でも、ふとしたきっかけで何かの罪や過ちを犯してしまうこともあるのだから。。。
      そんな過ちが自分を傷つけたときでさえ、人を理解し、許し、愛するというのは、とってもとっても難しいことですが、

      忍法、腹括りの術で、いつも希望をもって、そうなれたらいいな。

      私も非常に未熟ながら、親密な人との関係に沢山つまづいたり、一筋縄ではいかないどろどろした親密圏を色々と経験してきたつもりだけれど、
      天使のようなジュンちゃんと遊んでいたり、優しい人々に触れたりしていると、
      いつのまにか、息をするように自然に、でもはっきりとした希望を抱いていたりして。

      人生って不思議なものですね、という美空ひばりさんの愛燦々が聞こえてくるのでした。

       
      posted by: tokitaikojo | ときめき体質♪ | 00:00 | comments(2) | - | - |
      歌舞伎
      0
        こんにちは、周子です。

        銀座・歌舞伎座に行ってきました!
        http://www.shochiku.co.jp/play/kabukiza/schedule/2014/1/_1_56.php

        いただいたチケットで、なんと最前列でした。お値段19,000円也。

        ちゃんと歌舞伎を見たのは初めてでしたが、楽しめました。行ってよかったです。

        幕がさあっと開いた瞬間、舞台上の紙吹雪が舞い、ひのきのような、とってもよい木の香りがしました。

        独特の空間で、時間の流れ方が違う。これは確かに、また見に来たいなあ。

        遼子ちゃんは歌舞伎の常連さんですものね。

        浄瑠璃と三味線の音が心地よく、一瞬眠りに落ちそうになりました。

        役者さんの芸が細かい、洗練された芸の世界で、日本の伝統芸能に惚れ直しました。

        演目は、

        『仮名手本忠臣蔵』九段目 山科閑居
        『乗合船惠方萬歳』
        『東慶寺花だより』

        歌舞伎役者さんの立ち姿、仕草、振る舞い、どこをとっても絵になるーー!絵葉書にしたいようだ。

        個人的に、特に素敵だった役者さんは

        松本幸四郎
        ・・・ 渋い。超・渋い。圧倒的存在感。

        市川染五郎
        ・・・ スタイリッシュ歌舞伎。「粋」という言葉がぴったり。ひたすら女にもてるタイプ、光源氏役とかはまりそう。

        中村虎之介
        ・・・ 恋する乙女役。喜んだり、すねたり、恥じらう仕草や声も可憐そのもので、圧倒的な乙女ぶりにノックアウト。
        登場したときの存在感からして初々しすぎる。
        今日びこんな女子は日本にいません。
        いや、かつて一度も存在したことはないのかも。
        歌舞伎の乙女は男性の空想上の生物といってもいいかもしれない。
        実在の女を超える女らしさを研究してきた、その成果を芸として結集しているわけだから。
        いずれにせよ、虎之介の乙女役は絶滅危惧種ばりに大切にすべきと思いました。

        中村翫雀
        ・・・ 思い切りのよいコメディーな演技で、サービス精神旺盛。会場を沸かせていました。
        吉本新喜劇ほどにドタバタしないけど、歌舞伎として喜劇をやりきっていて、素敵でした。
        奥さんが激しすぎて夜のおつとめがつらいと言ってお寺に逃げてきた旦那の役なんだけど(どんな話だ笑)、
        とても性に明るい江戸時代といいますか、おおらかな空気が会場に満ちて、ほんとに江戸っぽかった。

        皆さん素敵だったけど、今回の私の押しメンは、虎之介姫です♪



        ライトアップされる歌舞伎座。


        満員御礼でした♪
         
        posted by: tokitaikojo | ときめき体質♪ | 00:00 | comments(0) | - | - |
        可愛いエプロン
        0

          素敵なエプロンをすると、料理のやる気もUP!

          ということで、デザイン・実用性・お値段

          3拍子そろったエプロンを探し続けています♪


          以前、遼子ちゃんとデパートの中を歩いていたら、

          マネキンが可愛いエプロンを着ていました。

          ふと値札を見たら、2万円を超えていてびっくり(゜Д゜)

          確かに生地や縫製はしっかりとしていましたが…

          あまりお高いエプロンって汚せない気がするし

          やはり、毎日気軽に使えて、洗いやすいものがいいなあ。




          そこで

          ジェシースティールのエプロン(Amazon)


          「Sex and the City」や「デスパレートな妻たち」でも

          使われていた、アメリカで人気のオサレかわいいエプロン。

          お値段も送料含めて3000円前後。


          エプロン専門店 シュクココロ

          カワイイ系からレトロ・エレガント系まで、幅広く素敵なデザインが参考になります。

          しかし私的にはもっとリーズナブルを追求したい。



          ANAのCAさんエプロン

          P1020009.JPG

          ANAで沖縄に行ったのでエプロン姿も拝見してきました☆

          肩ひもが絶対に落ちてこないデザインで、

          あまりエプロンらしくなくむしろドレスっぽい、

          上半身がスッキリ見えるデザインが素敵でした。


          ブルーとピンクの2種類あるのかな?

          ピンクはまだお目にかかったことがない気がします。

          icon


          posted by: tokitaikojo | ときめき体質♪ | 00:00 | comments(0) | - | - |
          歓喜の歌
          0

            こんにちはー!!元気ですかーー!!

            ブログが復活できて、大・歓・喜 の周子です

            脳内BGMは、ベートーベンの第九でお願いします

            さっそく、美肌ネタでも美食ネタでもないおしゃべりなのですが、

            歓喜の歌 (Wikipedia) の、ベートーベンの作詞って、めっちゃ熱いですね 


            -----引用------

            おお友よ、このような音ではない!

            我々はもっと心地よい

            もっと歓喜に満ち溢れる歌を歌おうではないか

            ---------------


            私的にかなり共感するのは、

            初めに、「この音、違うなー」という音を体験した上で、

            それをぐんと乗り越えて、はるかに高みにある歓喜の音を、奏で始めるところです。



            以前の記事にも書いた事なんですが、

            「望まざるものを通じて、望むべきものを知る」

            のが、現世のしくみである、と。

            つまり、

            人生において、色々な人や物と出会う中で、

            自分の価値観に合わないもの、なんか違うなーと感じる物事との出会いは、

            たくさんあると思います。


            それらはすべて、

            「自分の望みを知る」 「自分の価値観に気づく」 「自分に合うものを知る」 

            ための、必要なプロセスである、ということなんです。



            例えば、恋愛。

            今思えばイマイチ相性の合っていなかった、昔の恋人とのお付き合い。

            それも、お互いの恋愛の価値観を知るため、お互いが望むものを知るために、

            どうしても必要な過程だったのです。

            そのお付き合いを経なければ、自分の感情の幅は狭いままだし、今の気づきもクリアになれなかったのです。



            そして、例えばスキンケア。

            長年の化粧品や、過剰なスキンケアを通じてお肌が痛んできた頃、

            うーんこれってなんか違うのかな?毛穴も小さくならないし・・・と気づき始め、

            おお友よ!このようなケアではない!

            我々はもっと心地よいケアをしようではないか!

            と思い至り、宇津木流がスタートします。



            そして、例えば食事。

            自分の体質に合うかをあまり考えずに、カフェイン、白砂糖、動物性食品、酸化した油モノとか、

            フツーに摂取していたら、

            花粉症、冷え性、生理痛、肌荒れ、毛穴の開き・・・・・などなど、

            体のサインが現れてきました。

            そして、

            おお友よ!このような食事ではない!

            と気づいて、マクロビ玄米菜食が、スタートしたわけです。



            これは、個人レベルの気づきではなく、

            社会レベル、時代レベルで、人類はこのような気づきのプロセスを辿っているようにも思います。

            歴史を振り返り、世界を見渡せば、戦争、貧困、環境破壊、行き過ぎた物質主義、などなど

            あの時代を経て人類が学んだこと、がたくさんあると思います。

            もちろん、起こった悲劇を容認するわけではなくて、

            「事を経て学ぶ」 という人類の仕組みに思いを致しているわけであります。


             



            いやー、それにしてもねー、

            いちいち 「おお友よ!コレジャナイ!」っていう回り道とか、

            ドラマチックな気づきの一幕を挟まなくたって、ねー。

            最初から、宇津木流やマクロビにたどり着いていたらよかったのになー

            そしたらもっと若いうちから美肌で、お金も手間もかからず、健康でいられたのになー

            なんて思いたくなりませんか??


            しかし、それそこは、人生とはアップダウンのある映画であり、壮大なドラマがしくまれているのですね。



            最初から自分の望みがすべてわかっていて、すべてにおいて賢明な選択肢を実行して、

            美肌、美食、安定した仕事、平穏な家庭、自分も他者も人間のできた人格者、だったらどうでしょうか。

            私が聞きかじったところでは、天国(あの世)とは、こんな感じに、望みがストレートに実現する場所だそうですよ?

            あ、もしご興味のある方は、仏教的な考え方を現代風にわかりやすく描いた、




            そうすると、きっと天国では、

            「ワシが望むのはこのような音ではなーい!」ヽ(`Д´)ノ 

            というワンクッションはなく、

            第一音目から、自分が最も望む、最も心地よい音が、奏でられるはずです。


            しかしそれでは、創意工夫が全く不要ですし、創作の喜びも、完成の達成感も、ありません。

            それはまるで、最初から最後まで平穏無事で、何も問題が起きない映画のようです。

            テロも人質も起きないので、ジャック・バウアーもただの目尻の下がったダディです。

            大きな困難も大きな喜びも特になく、ただただ平穏に過ぎていく。。。

            チク・・・タク・・・チク・・・タク・・・

            そんなジャックの24時間を見せられて、面白いでしょうか。


            はたまた、スーパーマリオをプレイしていて、クリボーもクッパも全く攻撃してこず、

            何の障害もなくスムーズにゴールに行ける設定だったら、どうでしょうか。


            これでは非常につまらなく、飽きてしまうので、

            現世における我々の人生は、障害物を乗り越えて喜びを知るように、セットされている。

            悲しみも喜びも含めた多様な感情を経験することで理解できるような、仕組みになっている。

            のだと思ったりします。


            もし何か大きな困難や、悲しみ、苦しみに直面したとき・・・

            私と一緒にちょっとだけ思い出してみましょう。

            この経験もまた、「望まざるものを通じて 望むべきものを知る」 の一例だなって。

            そうすると、この感情を学ぶために必要な経験が、ただいま進行中なんだ、と。

            この経験を経た自分は、また新しい気づきがあり、内面の成長を深めている。

            どんな経験も、自分の成長に貢献するツールであり。

            回り道ではなく、むしろ自分の学びに必要なプロセス。

            そして、このプロセスは、「今」の積み重ねで成り立っていくので、

            ただ純粋に、「今」を楽しみ味わうことができたら、最強ですね!



            ちょっとベートーベンさんのせいで長くなっちゃいましたが(オイ)、

            私も今後とも、宇津木流とマクロビで、外と内から美肌と健康をアップさせていく、

            そのプロセスを楽しめたら、と思っております。

            宇津木流お仲間の皆様、一緒に頑張りましょう〜


            posted by: tokitaikojo | ときめき体質♪ | 18:00 | comments(0) | - | - |
            おひさしぶりぶり
            0

              こんばんは遼子です。周子たんおひさしぶりです。(・v・)/

              8月頃会ったときは家族や旦那のことで心が晴れず気分は下向きでしたが、
              最近すこしずつ気持ちが上を向いてきました。
              そのおかげかいい情報をキャッチできるようになってきました。そんな気がします。

              忘れないうちに周子ちゃんにシェア&自分の備忘録を兼ねて、こちらのブログにメモさせて頂きます。

              その
              よく「キラキラしてる人」というフレーズを聞きます。
              実際、私の知人にも「キラキラしてる人」っています。個人名はだせませんが。
              身近なとこでは、私の祖母も「キラキラしてる人」オーラを放ってます。
              だけど、経済的にゆとりがあっても「キラキラ」にみえない人もいれば、
              そんな贅沢してないのに「キラキラ」な人はいます。
              だから、「キラキラしてる人」がどういう人に該当するかよくわからなかったけど、
              最近ピンとくるワードに出会いました。
              「キラキラしてる人」はすなわち「今の自分が幸せだとわかってる人」なんではないかと

              その
              美容院でしか読まない厚手の雑誌ありますね。
              最近スポーツクラブで久しぶりに手にしました。
              40歳台向けの雑誌だったと思います。(StoryかOggi)
              コメンテーターか読者モデルかただのモニターかわかりませんが、
              雑誌にでる程だから当然かもしれないけど、今の40歳台の人は美しいですねー
              熟女というほど老けた感じはなく、爽やかで色気があって。私はドキッとしました。( ̄▽ ̄*)ゞへへ♪
              帰宅後、旦那にその感動を伝え、
              「手入れが行き届いてるというか、女磨きを続ければ
              あんな綺麗な40歳台も目指せると思うと希望がわくよ☆」と話したら、
              旦那も
              「30台からの頑張りが40台に反映しそうだし、
              20台や30台の頃と比べて、40台はその差が大きく出そうだよね」と言いました。
              なんだか、目からうろこな感じでした。

              そろそろ娘が昼寝から目覚めそうなのでこのへんで。
              周子ちゃんの選択の科学のサマリーもすごく勉強になったよ。
              部分的に自分と照らし合わせれて、時間のあるとき感想を書かせて頂きます。

              ではまたね

              posted by: tokitaikojo | ときめき体質♪ | 17:57 | comments(6) | - | - |
              ときたいネタ
              0

                最近ネガティブな投稿が続いてたので久々に楽しげなネタを。

                時間があまりないので短めに。。

                まず
                7月20日から10月15日まで
                ダンスダンスダンス横浜、というイベントがあるそうなんですけど、
                そこにモリ・ケント氏がくるみたいですよ。
                予定があえば周子ちゃんと一緒に見に行きたいな♪
                http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/hottopics/2012/06.html


                それと先日、「話し方って大事よねー」、てお互いに確認しあったけど、
                話し方と同じくらいに「笑顔・歩き方・姿勢」も大事らしいですぞ。

                親子フラについて探してたら、たまたまこちらのサイトにたどり着きました。
                受講料が予算からはみでてるので私は通わないけど、
                なんか徹底的に教えてくださりそう。^^;
                http://ginza-royal.com/

                (だって・・・、笑顔・姿勢・歩き方の三講座を受講して最低26万円。。
                フルコース受講して76万円…、なんですもの。。
                これで美しい所作が身につかなかったら悲しいね。。)


                ※話し方教室に一緒に通えたらいいねーて話してたけど
                わたしの通勤距離や託児を考慮すると
                周子ちゃんもなかなか教室が見つからないと思うから、
                周子ちゃんが通いやすいところを探してね☆
                (奇跡的に私も通えそうだったら便乗させていただくわ♪)

                posted by: tokitaikojo | ときめき体質♪ | 19:03 | comments(2) | - | - |
                素敵な万年筆
                0

                  久しぶりに、マイケル以外のトキメキを語ります!

                  周子のお気に入りの、とても書きやすい万年筆のお話です

                  私は、短時間に、大量の日本語を、素早く手書きする、という作業を日々行っています。
                  1時間あたり2500〜3000文字くらいを書きます。

                  そのため、
                  自分に合う書きやすいペン、
                  速記に向いていて、少しでも字がキレイに見えるペン
                  を、貪欲に探し求めております。

                  今まで、書きやすいと言われているボールペン、ゲルインクペンはひと通り試してきました。



                  ■ゼブラのSARASA
                  ■三菱のジェットストリーム
                  ■三菱のシグノ
                  ■ぺんてるのエナージェル
                  ■ぺんてるのハイブリッド・テクニカ
                  ■ドクター・グリップ


                  たしかに、どれも普通のボールペンよりはずっと書きやすいけれど、
                  書き続けていると中指が痛くなるし、
                  速記すると自分すら読めないミミズのような字になってしまうし、
                  超イイ!と思えるペンには中々出会えず。。。

                  そんな「ペン難民」だったわたくしが、

                  今、
                  ・もっとも書きやすい
                  ・速く書ける
                  ・字がキレイに見える
                  ・手が疲れない
                  とハマっている筆記具は、

                  ずばり、万年筆です!


                  お気に入りは、

                  プラチナ万年筆
                  スタンダード 細字
                  ♯3376 バランス 超極細

                  です。

                  この2本はすごく私に合っていて、めちゃくちゃ書きやすい。

                  走り書きしても、インクが速さについてきてくれて、かすれない。

                  私は手書きかワープロかを選べるのであれば、確実にワープロを選ぶ派で、
                  今まで手書きという行為自体に気の重さを感じていたのだけど、
                  この2本に出会ってからは、手書きが好きになりました。

                  「求めよ、さらば与えられん」だねえ。


                  ちなみに、万年筆の購入にあたって、店頭でたくさん試し書きをしました。

                  万年筆はペン先によって書き味が違うし、高価なので、
                  必ず試し書きをしてから購入するのが良いですよね。

                  私は百貨店の中の文具屋、伊東屋、世界堂などで試させて頂きました。
                  お店の人も快く応じてくれるし、万年筆談で話が弾んだりします。

                  ドイツ製ラミーのサファリ EF(極細)

                  も持っていますが、
                  日本製の方が、漢字に対応しているため、細い字が書けます。
                  ラミーの「極細」は、日本製の「細」よりもずっと太いです。



                  日本の万年筆3大メーカーといえば、パイロット、プラチナ、セーラーでしょうか。

                  細字志向のわたくしが店頭で試し書きをしたのは、

                  <パイロット>

                  ■グランセ F(細字)
                  ■カスタム ヘリテイジ91
                  ■カスタム74
                  ■キャップレス デジモ EF


                  <プラチナ>

                  ■バランス 超極細、極細、細字
                  ■スタンダード18K
                  ■プレピー 

                  <セーラー>

                  ■細美研ぎ(さいびとぎ)
                   なんとペン先は0.1mm以下。超極細です。 


                  それぞれの万年筆を使って、それぞれの特徴や書き味の感想をメモしたので、
                  今度それをアップしたいと思います!


                  プラチナの万年筆は、カートリッジインクの中にボールが入っていて(ラムネ玉のイメージ)
                  これがカートリッジ内で動いて、インク量を適切にコントロールしてくれるの。
                  そのせいかな、すっごく滑らかで書きやすい。。。

                  プラチナといい、セーラーの細美研ぎといい、
                  日本の万年筆職人は、本当に素晴らしいデス。
                  ほれぼれするような書き味なんです。
                  しっかり後継者を育成して、この技術を途絶えさせないでほしいものです




                  私はもともと字がキレイな方でもなく、キレイさよりも速さを優先してしまうんですが、

                  「素早くキレイに書ける」という技能に憧れがあるので、美文字関係の本はけっこう試しています。

                  横書きで「きれいな字」が書ける本 富澤敏彦
                  で練習したり、

                  字が見違えるほどうまくなる!田中鳴舟
                  という文庫本がバッグにぽんと入れてあって、電車の中とかで眺めています。



                  ちなみに、プラチナのバランスは高島屋で購入したんですが、
                  無料でネームも入れてくれて、本当に愛着のある1本になりました
                  これは一生大切に使っていきたいです。
                  インクは1本40円と安いので、どんどん書いて交換できます。

                  こんど、世界の万年筆展にも行きたいな。。。

                  色々な万年筆に囲まれて、実際に試せるし、
                  職人さんにmy万年筆のペン先を研いでもらうこともできるし、
                  まさに夢の国。。。大人のディズニーランドですわ。。。
                  うっとりしちゃいますね。

                  そんなわけで、私が今ときめいているものは、MJと、万年筆です



                  posted by: tokitaikojo | ときめき体質♪ | 23:34 | comments(2) | - | - |
                  タイマーで集中力アップの巻
                  0
                     
                    FrancFrancで、かわいいキッチンタイマーを購入


                    フランフランのタイマー2


                    ■主な特徴

                    7センチ × 5センチ × 5ミリ、と小型スリムなデザイン。

                    600円くらい。

                    カラーは、ピンク、ライトグリーン、ホワイト、ブラック、と、4種類あった気がする。

                    99分99秒まで行ったら、自動的にゼロに戻ってまた1秒から時を刻み始めます。

                    マグネット内蔵されていて、金属にくっつきます。


                    フランフランのタイマー1



                    キッチンタイマーとして利用するよりも、
                    日常生活の中で時間を意識するために計っていることが多いです。

                    毎日、やることが無数にあるじゃん?それで日々あっという間に過ぎていくじゃん?

                    なので、<今はこれをする時間>と意識して、目の前のことだけに集中する、
                    という効果があるかなと思いましてね。

                    お仕事関連とか、本を読む、部屋そうじ、プリンタのインクを交換する、メール返信、
                    etc, etc
                    わりとどんなことでも、ピっとタイマー押してから、取りかかったりします。

                    タイマー式・集中術です。

                    ほんとはこのような道具を使わないで集中できればいいんだけど、
                    何かの最中にも、つい「今日の夕飯何にしよう」「帰りにあれ買って帰ろう」とか、他のことも考えてしまうんだよね〜


                    とはいえ、赤ちゃんのお世話や家事は、複数のことを同時進行しなきゃならない場面がたくさんあるから、
                    タイマーで時間を区切るのはちょっと向いてないかなあ

                    赤ちゃんはもっとも予定どおりにいかない生き物、
                    食事もお風呂も大人1人でするときの2倍以上の時間がかかる、といわれますしね。


                    ちなみに、前に使っていたストップウオッチ。陸上とか水泳を連想させます。

                    ストップウオッチ


                    これは首にぶらさげて競技タイムを計る用なので、日常使いには適さないのです。
                    なので、そっと引き出しにしまっておき、

                    フランラフンのタイマーと日々を過ごしている周子なのでした


                    posted by: tokitaikojo | ときめき体質♪ | 22:31 | comments(1) | - | - |
                    マッサージが好き☆
                    0

                      いや〜、マッサージって本っ当にいいもんですね〜

                      こんばんは、水野晴郎です



                      地元のマッサージ店で、お気に入りのマッサージ師さんがいるんです。

                      マッサージってお金も時間もかかるので頻繁には行けないけど、
                      疲れがたまってるな〜っていうときに行くと、
                      ホントに体が軽くなって、その日はいつもより深〜い眠りが訪れます。



                      ところで、マッサージって当たり外れがありますよね。
                      もとい、マッサージ師さんとの相性があるというか。

                      私が行くお店には何人かマッサージ師さんがいて、

                      1回目:Aさん
                      2回目:AさんがいなかったのでBさん
                      3回目:AさんがいなかったのでCさん

                      と、今まで3人試したのですが、Bさん・Cさんは私には合わず。
                      今は必ずAさんに予約を取ってから行っています。

                      やはりたまにしか行けないので、確実にリフレッシュしたい、という思いがあるのですね。
                      行ってみて、うーんイマイチだったな、という経験をしているヒマがない、と。
                      1回行ったら、もうしばらくは行けないのでね。

                      余談だけど、Aさんは日本人女性、Bさんは中国人男性、Cさんは日本人男性でごさいます。

                      Aさんのマッサージは力強さと繊細さを兼ね備えていて、確実にツボをおさえているのと、
                      マッサージ中も気遣いが行き届いていて、すごく満足できるんです。

                      私はAさんの手をゴッドハンドとあがめています




                      さて、上手なマッサージを受けると、
                      おお、こんなふうにするんだ〜とか、ここ押すと気持ちいいんだ〜へえ〜とか、
                      色々発見があって、自分もやってみたくなりませんか。

                      そこで、Aさんから学んだ(?)マッサージ法を、家族で試してみようと

                      家族をもうつぶせにしてマッサージできるよう、胸当てマクラと、半円形のピローを購入しよう☆




                      胸当てマクラ
                      胸当てマクラ


                      使用例
                      マクラ使い方



                      この胸当てマクラとピローがあれば、
                      マッサージ用のベッドがなくても、普通の布団などの上で、うつ伏せのマッサージができるというグッズ。

                      たしかに、胸当てマクラがあった方が、うつぶせになる方も楽ちんです。首が疲れないし、呼吸も楽です。

                      ただ、マッサージ用ベッドの上でやる方が、マッサージ師はやりやすいね!
                      指圧するときも、自分の腕の力だけじゃなくて、体重をかけながらできるからイイよね。
                      マッサージ師が施術しやすく、疲れにくい高さのベッドがいいね。


                      そんなわけで、マッサージベッドがほしくなってきたんです。
                      マッサージベッド

                      しかし、マッサージベッドは最低でも2万はする上、家に置き場所がないやね
                      折りたたみ式でも場所とりそうだし、これはうっかり買わないようにしよう…


                      あと、マッサージの参考になりそうな動画が


                      マッサージ&指圧のテクニック 動画を集めたサイト
                      http://massargetech.seesaa.net/article/128413243.html


                      背中マッサージ
                      http://www.youtube.com/watch?v=KjnVR_6CO6M&feature=related


                      首マッサージ
                      http://www.youtube.com/watch?v=YcG-XdReHhI&feature=related



                      こういった万人に通じる基本的なテクニックと、
                      相手に特有のこり方とかツボを知るという、
                      2つのアプローチから、これからもマッサージ道を歩んでいきたいと思います


                      posted by: tokitaikojo | ときめき体質♪ | 21:30 | comments(1) | - | - |
                      幸せな誕生日
                      0
                         
                        こんにちは、周子です

                        今年の誕生日は、とっても嬉しい誕生日だったので、ブログに記しておこうと思います。

                        誕生日の前は、もう30代だし誕生日はスルーしちゃおう…
                        そして年齢を1つ重ねたこともスルーしよう…と企てていたのですが、
                        周囲の心温かい皆さんが、私のそんなたくらみを知ってか知らずか(知らんがな)、
                        きちんと誕生日を祝って下さったのでした(T-T)

                        皆そろって盛大にお祝いパーティーとかじゃなくて、
                        私とつながっているそれぞれの方が、
                        それぞれに素敵なプレゼントを下さったのです

                        それが1人1人心がこもった祝福という感じで、
                        とってもうれしいサプライズでした

                        そんなわけで、頂いたものを写真に撮っておいたのです


                        ペニンシュラホテル1
                        遼子たんはなんと、
                        ペニンシュラホテルのスイーツセット!!を送ってくれました 

                        杏仁豆腐と、マンゴープリンの詰め合わせ、ものすごく美味しかった……

                        どちらも美味!なのですが、特にマンゴープリンはオレンジ果汁が入っていて、

                        さわやかな酸味があって、極上の味でしたね〜
                        うっとり〜

                        それと素敵なバースデイカードも……ありがとう遼子たん……






                        This Is It DVDそして、家族から、

                        MJファンな私へ、
                        ちょうど発売されたばかりのThis Is ItのDVDと、
                        お花と、チョコロールケーキを頂きました。
                        これも感動しました〜

                        家族は別にMJファンじゃないのに、
                        よくDVDを思いついてくれたなあ〜

                        お花  チョコロールケーキ


                          チョコレート・ロールケーキ→
                          CLOVERっていうお店のであります。
                          しっとり濃厚で、甘すぎず、満足感あります!

                          写真はナイフを入れた後に撮ったので、
                          ちょっと食べた感がありますけど









                        エステー・ローダー1 そして、姉から、
                         エスティーローダーのスキンケアセット。
                         
                         特に美容液がオススメだそうです!
                         
                         フタがスポイトになっていて、パール1個分を手のひらにとって、フムフム。
                         さっそく使ってみたら、なんだか効きそうな、いい感じでした
                         
                         使い続けて良い変化があったらいいな〜〜
                              エステー・ローダー2
                          中身はこんな感じです→




                        チョコのエッフェル塔  そして、生粋のお嬢様友達Mちゃんから、
                          エッフェル塔の形をした精巧なチョコレートと、
                          可愛いカードを頂きました。
                         

                          チョコの表面はエッフェル塔の精巧な網模様があって、
                          飾っても楽しい一品なのです。
                          まだ食べずに飾ってあります
                         
                          



                        こんな感じで、
                        お一人お一人は今のところ特に横のつながりはなく、
                        それぞれが私とつながっている関係なのですが、

                        それぞれの心遣いが本当に嬉しかったです。

                        私は今まであまりイベント事にこだわりがなく、
                        プレゼントはイベントに関わらず贈りたいときに贈ったり、
                        また、自分の誕生日とかもスルーな感じだったのですが、

                        今回、お一人お一人お忙しい中、
                        上記のように誕生日プレゼントを用意したり、配送したり、カードを書いたりしてくれる、
                        その心遣いに胸を打たれました

                        贈り物をする人の、心の豊かさが感じられて、頂いた方も心が豊かになりました

                        こういう嬉しいことをブログに記しておいて、あとで、ちょっと疲れたり、元気が出ないな、っていうときに、読み返して元気をもらおうと思います


                        そして、私も皆を見習って、2010年の皆の誕生日には、素敵な贈り物ができたらいいなと思っています

                        すでに皆の誕生日を手帳に書き込んで、何を贈ろうかなってときどき考えてるんです。

                        その時間がまた心を豊かにしてくれるというか、楽しいんですよね。

                        好きな人に何を贈ろうかなって考える、その時間ってトキメキ・タイムですよね

                        と、今回はカワイイ絵文字を満載でまとめてみました


                        posted by: tokitaikojo | ときめき体質♪ | 19:05 | comments(1) | - | - |